ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第1回 食品への意図的な毒物等の混入の未然防止等に関する検討会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年4月11日

農林水産省

「第1回 食品への意図的な毒物等の混入の未然防止等に関する検討会」の開催について

農林水産省は、平成26年4月21日(月曜日)、農林水産省 第2特別会議室において「第1回 食品への意図的な毒物等の混入の未然防止等に関する検討会」を開催します。
本検討会は非公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1. 概要

平成25年末に発生した冷凍食品への農薬混入事案を受け、平成26年3月14日(金曜日)に消費者庁で開催された消費者安全情報総括官会議(関係府省庁の局長級)において、「関係府省庁の今後の取組」が取りまとめられました。

農林水産省は、政府全体の取組に沿って、食品事業者等における意図的な毒物等の混入を未然に防止する取組を推進するため、本検討会(消費・安全局長主催)を開催します。

なお、会議の概要は、後日、次のURLで公開します。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/kiki/kentoukai/index.html

 

また、消費者庁で開催された消費者安全情報総括官会議の資料については、以下のURLより御覧ください。

消費者庁ホームページ

 http://www.caa.go.jp/safety/index3.html

2. 開催日時及び場所

日時:平成26年4月21日(月曜日)13時30分~16時00分

場所:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号467)

所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

3. 議題

4. その他

本検討会は、食品防御の取組等に関する特定企業の情報を扱うため、非公開で行いますので、一般の方の傍聴はできません。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局消費・安全政策課
担当者:鋤柄、大熊
代表:03-3502-8111(内線4452)
ダイヤルイン:03-3502-2319
FAX:03-3597-0329

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図