このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

矢倉農林水産大臣政務官の国内出張について

  • 印刷
平成28年12月27日
農林水産省
矢倉農林水産大臣政務官は、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が熊本県において確認されたことを受け、現場状況の把握及び防疫対応等のため、熊本県に出張します。

1.概要

矢倉農林水産大臣政務官は、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が熊本県において確認されたことを受け、現場状況の把握及び防疫対応等のため、熊本県に出張します。
また、熊本県知事と連携して防疫対応に当たるため、同日、矢倉農林水産大臣政務官が熊本県知事と会談します。

2.日程

日時:平成28年12月27日(火曜日)17時30分頃
会場:熊本県庁
所在地:熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

3.出張者

矢倉 克夫(やくら かつお)農林水産大臣政務官

4.留意事項

熊本県知事との会談は公開で、カメラ撮影も可能です。
現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあること、農家の方のプライバシーを侵害しかねないことから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

なお、都合により予定が変更されることがありますので、あらかじめ御了承願います。

お問合せ先

消費・安全局総務課

担当者:今野、叶、伊藤
代表:03-3502-8111(内線4407)
ダイヤルイン:03-6744-2136
FAX番号:03-3502-0389