ホーム > 報道発表資料 > コイ春ウイルス血症(SVC)の清浄確認のための立入調査結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年5月28日

農林水産省

コイ春ウイルス血症(SVC)の清浄確認のための立入調査結果について

英国で中国産金魚からコイ春ウイルス血症(SVC)ウイルスが検出されたことを受け、4月4日以降、中国産金魚等の輸入検疫を強化するとともに、都道府県による金魚養殖場への立入調査や金魚主要生産県でのウイルス検査を実施したところ異常が認められませんでした。

念のため、今後も本病の監視に万全を期すよう各都道府県に通知しました。

1.中国産金魚等の輸入検疫の強化

水産資源保護法に基づき、輸入後、流通前に一定期間(金魚:15日間)の隔離管理を命令するとともに動物検疫所でウイルス検査を実施(4月4日以降)。

隔離管理命令件数:8件(4月6件、5月2件)

結果:異常なし。

2.金魚養殖場への立入調査

都道府県において、金魚養殖場への立入調査を行い、異常の有無を確認

(4月11日付けで依頼)。

調査対象:全国で377施設(37都府県、10道府県は該当無し。)

調査結果:異常なし。

3.金魚養殖場でのウイルス検査

主要生産県において、金魚養殖場から検査用サンプルを採取し、(独)水産総合研究センター養殖研究所でウイルス検査を実施(4月11日付け依頼)。

調査対象:主要生産5県の63施設、505サンプル(生産量に応じ抽出)

ウイルス検査結果:異常なし(全て陰性)

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局畜水産安全管理課水産安全室
担当者:束原、安養寺
代表:03-3502-8111(内線4539)
ダイヤルイン:03-6744-2105
FAX:03-3501-2685

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図