ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第2回 水産防疫専門家会議」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年12月15日

農林水産省

「第2回 水産防疫専門家会議」の開催について

 

農林水産省は、平成26年12月22日(月曜日)に、農林水産省 第2特別会議室において、「第2回 水産防疫専門家会議」を開催します。

会議は非公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

 

1.概要

我が国では、水産資源保護法及び持続的養殖生産確保法に基づき、養殖水産動物の伝染性疾病に関する水産防疫の枠組みが構築されています。

近年、世界各地の養殖現場で新たな疾病が発生していることから、農林水産省では、このような疾病の侵入を未然に防止し、仮に侵入した場合に迅速かつ効果的な措置を講じるため、リスクの程度に応じた防疫体制を整備する必要があります。

このため、水産防疫に関する専門家から意見を聴取し、防疫体制の整備に関する技術的な内容について議論するため、「第2回 水産防疫専門家会議」を開催します。

会議の議事概要等は会議終了後、次のURLで公開します。前回の議事概要等については、同ページを参照してください。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/suisan/suisan_boueki/sui_boueki_kaigi.html

2.開催日時及び場所

日時:平成26年12月22日(月曜日)15時00分~17時30分

会場:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号:本467)

所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

 

3.議題

(1)輸入水産動物に関するリスク評価結果のとりまとめ

(2)今後のリスク管理措置の基本方向

(3)その他

 

4.報道関係者の皆様へ

会議は非公開です。ただしカメラ撮影は冒頭のみ可能です。

 


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局畜水産安全管理課水産安全室
担当者:久保寺、猪狩
代表:03-3502-8111(内線4539)
ダイヤルイン:03-6744-2105
FAX:03-3502-8275

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図