ホーム > 報道発表資料 > 平成20年度農林水産航空事業の実施状況について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年8月28日

農林水産省

平成20年度農林水産航空事業の実施状況について

平成20年度に農林水産業で有人ヘリコプターや無人ヘリコプターを利用して行われた農薬散布等の作業(農林水産航空事業)について、全国の実施状況を取りまとめましたので公表します。
有人ヘリコプターによる散布等の面積は2,593,908 ha で、前年度に比べて51,383 ha(1.9%)減少し、無人ヘリコプターによる散布等の面積は906,305 ha で、前年度に比べて39,630 ha(4.6%)増加しました。

農林水産航空事業について

農林水産航空事業(有人、無人のヘリコプターによる農薬散布等)は、水稲、畑作、果樹、森林等の病害虫防除のほか、播種、施肥、森林管理の諸作業、農林水産業における各種調査等、農林水産業の各分野において実施しており、農作業の効率化及び低コスト化に大きく寄与しています。
農林水産省では、毎年度、農林水産航空事業の全国の実施状況について調査を行うとともに、その結果を公表しています。

結果の概要

参考

平成14 年度以降の農林水産航空事業の実施状況については、以下のリンク先にて公表しておりますのでご参照ください。なお、今後、事業実施状況については、以下のリンク先にて公表することとしましたので併せてお知らせいたします。
リンク先(農林水産航空事業に関する情報)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/gaicyu/g_kouku_zigyo/

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局植物防疫課
担当者:防除班  大岡、光廣(農業分野に関すること)
代表:03-3502-8111(内線4562)
ダイヤルイン:03-3502-3382
FAX:03-3502-3386

林野庁研究・保全課森林保護対策室
担当者:保護指導班  久保、岩渕(林業分野に関すること)
代表:03-3502-8111(内線6214)
ダイヤルイン:03-3502-1063
FAX:03-3502-2104

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図