ホーム > 報道発表資料 > 平成22年度 農林水産航空事業の実施計画について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年4月30日

農林水産省

平成22年度 農林水産航空事業の実施計画について

農林水産省は、農林水産業において航空機(有人ヘリコプター)を利用して行う農薬散布等の作業(農林水産航空事業)について、平成22年度の実施計画を取りまとめましたので公表します。
平成22年度は、農業分野で 2,494,269 ha、林業分野で 77,869 ha への散布が計画されています。

農林水産航空事業

農林水産航空事業は、水稲、畑作、果樹、森林等の病害虫防除のほか、播種、施肥、森林管理の諸作業、各種調査等、農林水産業の各分野において実施されており、農作業の効率化及び低コスト化に寄与しています。
農林水産省では、有人ヘリコプターを利用して行う農薬散布等の作業の安全かつ適切な実施を図る観点から、毎年度、事業開始前に全国の計画を取りまとめて公表しています。

平成22年度の実施計画の概要

農業分野では 2,494,269 ha への散布が計画されています。その内訳は、水稲防除 52,223  ha、水稲以外(果樹、畑作物等)の防除 6,520 ha、ミバエ類再侵入防止等 2,433,629 ha、その他(播種・施肥等) 1,897 ha です。
林業分野では 77,869 ha への散布が計画されています。その内訳は、松くい虫防除 21,727 ha、野鼠駆除 56,121 ha、その他(播種・施肥等) 21 ha です。

参考

農林水産航空事業に関する情報については、以下のリンク先にて公表しておりますのでご参照ください。なお、今後、事業実施計画等については、以下のリンク先にて公表することとしましたので併せてお知らせいたします。

 

リンク先(農林水産航空事業に関する情報)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/gaicyu/g_kouku_zigyo/

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局植物防疫課
担当者:防除班 黒谷、光廣(農業分野に関すること)
代表:03-3502-8111(内線4562)
ダイヤルイン:03-3502-5976
FAX:03-3502-3386

林野庁 研究保全課 森林保護対策室
担当:保護指導班 久保、岩渕(林業分野に関すること)
代表:03-3502-8111(内線6214)
ダイヤルイン:03-3502-1063
FAX:03-3502-2104

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図