ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「平成23年度 病害虫発生予報 第6号」の発表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年8月11日

農林水産省

「平成23年度 病害虫発生予報 第6号」の発表について

向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報については、次のとおりです。

  • 水稲では、斑点米カメムシ類の発生が多い地域が例年に比べて増えています。都道府県から発表される発生予察情報で防除適期を確認し、薬剤防除を実施してください。
  • 果樹では、ぶどうべと病の発生が多くなっています。
    本病は、降雨が続き気温が低めの時に発生しやすいので、天候の推移に注意し、適期に薬剤防除を実施してください。

病害虫防除に関する留意点

水稲

大豆

野菜・花き

露地栽培

施設栽培

発生が多い・やや多いと予想される病害虫及び地域 

作物名/病害虫 発生が「多い」地域 発生が「やや多い」地域
キャベツ/
アブラムシ   甲信
ネギ/
アザミウマ類 関東 東北、東海
イチゴ/
炭そ病 四国、九州 東海、近畿、中国
キュウリ/
褐斑病 東北 中国
炭そ病 四国 東北
べと病 近畿 東北、近畿
トマト/
タバコガ類   南関東、甲信、近畿、四国
ナス/
アザミウマ類   北関東、南九州
タバコガ類 南関東 甲信、近畿
ハダニ類   関東
きく/
アザミウマ類   東海、四国
黒斑病、褐斑病   東海、中国、南九州

 果樹・茶

果樹共通

かんきつ

りんご

なし

もも

ぶどう

かき

都道府県が発表した警報、注意報及び特殊報

平成23年7月20日以降、都道府県が発表している警報、注意報及び特殊報は下記のとおりです。

警報

重要な病害虫が大発生することが予測され、かつ、早急に防除措置を講ずる必要が認められる場合に発表します。

発表月日 都道府県名 対象作物名  対象病害虫名
8月1日 岩手県 水稲 斑点米カメムシ類

注意報

警報を発表するほどではないが、重要な病害虫が多発することが予測され、かつ、早めに防除措置を講じる必要が認められる場合に発表します。

発表月日 都道府県名 対象作物名 対象病害虫
7月20日 茨城県 水稲 、陸稲 斑点米カメムシ類
7月20日 埼玉県 水稲 斑点米カメムシ類
7月22日 山形県 水稲 斑点米カメムシ類
7月22日 宮城県 水稲  斑点米カメムシ類
7月26日 秋田県 水稲  フタオビコヤガ(イネアオムシ)
7月26日 北海道 てんさい 褐斑病
7月27日 富山県 水稲  斑点米カメムシ類
7月28日 福岡県 いちご 炭そ病
7月28日 岡山県 水稲  斑点米カメムシ類
7月28日 岩手県 りんどう リンドウホソハマキ
7月28日 石川県 水稲  斑点米カメムシ類
7月29日 奈良県 いちご 炭そ病
7月29日 奈良県 カキ 炭そ病
8月1日 静岡県 水稲  斑点米カメムシ類
8月1日 千葉県 水稲  斑点米カメムシ類
8月2日 鳥取県 水稲  斑点米カメムシ類
8月2日 岐阜県 水稲  斑点米カメムシ類
8月3日 香川県 いちご 炭そ病
8月3日 埼玉県 水稲  フタオビコヤガ(イネアオムシ)
8月5日 長野県 果樹類 アメリカシロヒトリ
8月5日 長野県 水稲 斑点米カメムシ類
8月8日 広島県 水稲 斑点米カメムシ類
8月9日 愛知県 大豆 ハスモンヨトウ
8月10日 山形県 水稲 斑点米カメムシ類
8月10日 秋田県 水稲 斑点米カメムシ類
8月10日 宮崎県 普通期水稲 いもち病(穂いもち)

特殊報

新奇な有害動植物を発見した場合及び重要な有害動植物の発生消長に特異な現象が認められた場合に発表します。

発表月日 都道府県名 対象作物名  対象病害虫名
7月26日 埼玉県 トマト、ナス クロメンガタスズメ

 用語解説

地域

 発生量(程度)

(平年値は過去10 年間の平均)

平成23年度病害虫発生予報の発表予定

第 1号: 4月21日(木曜日)
第 2号: 5月19日(木曜日)
第 3号: 6月16日(木曜日)
第 4号: 7月 7日(木曜日)
第 5号: 7月21日(木曜日)
第 6号: 8月11日(木曜日)
第 7号: 9月 8日(木曜日)
第 8号:10月 6日(木曜日)
第 9号:11月10日(木曜日)
第10号: 2月16日(木曜日)

お問い合わせ先

消費・安全局植物防疫課
担当者:防除班 黒谷、後藤
代表:03-3502-8111(内線4562)
ダイヤルイン:03-3502-5976
FAX:03-3502-3386

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図