ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 豪州の一部地域からのかんきつ類の日本向け輸出停止の解除について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年5月30日

農林水産省

豪州の一部地域からのかんきつ類の日本向け輸出停止の解除について

 

農林水産省は、豪州内の一部地域について、クインスランドミバエ生息の可能性がないことを確認したことから、本日当該地域からの殺虫処理をしないかんきつ類の日本向け輸出停止の解除に合意しました。

 

1.経緯

平成26年1月15日、豪州内のミバエ類が生息していないとして指定されている地域の一部の地域(2地域)でクインスランドミバエ生息の可能性が生じたことから、豪州政府は当該2地域からの殺虫処理をしないかんきつ類の日本向け輸出を停止しました。

その後、当該2地域において、クインスランドミバエの根絶活動が行われ、両国間で合意した期間、クインスランドミバエが新たに発見されなかったことから、平成26年5月7日(水曜日)、豪州政府は当該2地域におけるクインスランドミバエ生息の可能性はないとして、当該2地域からの殺虫処理をしないかんきつ類の日本向け輸出停止の解除について協議したい旨要請がありました。

2.対応

豪州政府からの報告内容を確認したところ、両国間で合意した期間、クインスランドミバエが新たに発見されることはなかったことから、当該2地域におけるクインスランドミバエ生息の可能性はないとする豪州政府の見解は妥当であり、本日、当該2地域からの殺虫処理をしないかんきつ類の日本向け輸出停止の解除に合意しました。

 

(参考)

平成26年1月16日付けプレスリリース「豪州の一部地域からのかんきつ類の輸入停止について」

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/140116.html

お問い合わせ先

消費・安全局植物防疫課
担当者:松井、藤田
代表:03-3502-8111(内線4565)
ダイヤルイン:03-3502-5978
FAX:03-3502-3386

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図