ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第21回 農作物病害虫防除フォーラム~今後の土壌病害虫対策を考える~」の開催及び一般傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年11月17日

農林水産省

「第21回 農作物病害虫防除フォーラム~今後の土壌病害虫対策を考える~」の開催及び一般傍聴について

 

農林水産省は、平成27年12月9日(水曜日)に農林水産省 講堂において、「第21回 農作物病害虫防除フォーラム」を開催します。

会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

 

1 開催経緯及び趣旨

土壌病害虫は、土壌中に長期間生存し、主に植物の根や地下茎などに寄生することにより、その植物の成長を阻害して、葉や株全体の萎れ、枯死などの被害を発生させます。

農林水産省では、土壌病害虫による農作物の被害を防止するため、本年8月に北海道の一部地域で国内で初めて発生が確認されたジャガイモシロシストセンチュウの防除技術の開発など緊急的な試験研究のほか、キュウリやショウガなど主要農作物に寄生して防除が困難な病害虫に対する防除体系の確立などの技術開発に取り組んでいます。

土壌病害虫による農作物被害対策は、主に臭化メチル消毒が従来から広く利用されてきましたが、オゾン層保護の観点から国内での使用が全廃された平成24年末以降、代替農薬の登録や防除技術の開発・普及が進められており、土壌改良による病害虫に強い環境作りや土壌診断に基づく適切な防除など、総合的病害虫防除・雑草管理(IPM)の考え方に基づき、過度に農薬に依存しない総合的な防除対策を講ずることが重要です。

農林水産省では、平成7年から毎年1回ずつ、そのときどきの病害虫防除に関するテーマを設定し、試験研究の成果、先進的な取組事例、生産現場における諸課題などを紹介し、意見交換を行う「農作物病害虫防除フォーラム」を開催しています。

本年のテーマは、「土壌病害虫の防除対策」とし、近年開発された先進的な防除技術や産地での取組状況を紹介し、今後の土壌病害虫対策について意見交換します。
 

2 開催日時及び場所

日時:平成27年12月9日(水曜日)13時30分~17時30分

会場:農林水産省 本館7階 講堂

所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

3 講演課題

座長:国立研究開発法人農研機構 中央農業総合研究センター  上席研究員   津田 新哉  氏

講演課題は、以下のとおりです。

(1)  土壌病害虫対策の現状と展望

       国立研究開発法人農研機構 中央農業総合研究センター  上席研究員   津田 新哉 氏

(2)  転炉スラグを用いた土壌pH矯正による土壌病害の被害軽減技術

      国立研究開発法人農研機構東北農業研究センター  上席研究員   門田 育生 氏

(3)  分子生物学的手法を用いたセンチュウ密度と被害程度の予察

      国立大学法人東京農工大学大学院農学研究院  教授  豊田 剛己 氏

(4)  ナス半身萎凋病を抑制する輪作体系の実証

      群馬県農業技術センター  独立研究員   池田 健太郎 氏

(5)  土壌還元消毒の消毒メカニズムと実践事例

      公益財団法人園芸植物育種研究所  研究員   門馬 法明 氏

(6)  次世代型土壌病害管理 -ヘソディムの概要と研究普及の現状と課題-

      国立研究開発法人農業環境技術研究所  研究専門員   對馬 誠也 氏

4 傍聴可能人数

200人程度を予定しています。

5 申込要領

(1) 申込方法

    傍聴を希望される方は、インターネット、FAX又は郵送でお申込みください。ただし、申込締切を過ぎてのお申込みは無効となりますので、御注意ください。

    (a)  インターネットの場合

        以下のURLからお申込みください。

        https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/ab72.html

    (b) FAX又は郵送の場合

        別添「参加申込書」でお申込みください。

        【宛先】

        〒100-8950 東京都 千代田区 霞が関1-2-1

        農林水産省 消費安全局 植物防疫課 防除班 宛て

        FAX番号:03-3502-3386

(2)記載方法

(3)申込締切

    平成27年12月2日(水曜日)12時00分必着

(4)抽選の実施

    希望者多数の場合は、抽選を行います。傍聴いただけない方には、その旨を12月4日(金曜日)までに電話、FAX又はメールで御連絡いたします。

    なお、傍聴いただける方には、御連絡いたしません。

(5)受付

    当日、傍聴者受付は、農林水産省正面玄関で12時15分から行います。

傍聴される皆様への留意事項

傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

  1.   事務局の指定した場所には立ち入らないこと。

  2.   携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。

  3.   傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

  • 傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
  • 報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、IC レコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
  • 飲食及び喫煙

  4.   銃砲刀剣類、その他の危険な物を議場に持ち込まないこと。

  5.   その他、事務局職員の指示に従うこと。   

6  報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、平成27年12月2日(水曜日)12時00分までに上記の郵送、FAX 又はインターネットで、報道機関名、氏名、人数及び連絡先を記入の上、お申込みください。

上記の傍聴者とは別に席を設けますが、御用意した席が満席となった場合は、お立ちいただくことになりますので、あらかじめ御容赦ください。

また、会議当日は、受付にて記者証等の身分証を御提示いただくこと及び名刺を頂戴することを、あらかじめ御承知おき願います。 

 

お問い合わせ先

消費・安全局植物防疫課
担当者:防除班 春日井、中西
代表:03-3502-8111(内線4562)
ダイヤルイン:03-3502-3382
FAX:03-3502-3386

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図