このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「第2回クロバネキノコバエ科の一種の対策検討会議」の開催について

  • 印刷
平成29年4月18日
農林水産省

農林水産省は、平成29年4月19日(水曜日)に農林水産省南別館4階消費・安全局第1会議室において、クロバネキノコバエ科の一種に関する情報を関係者で共有し、防除対策を検討するため、「第2回クロバネキノコバエ科の一種の対策検討会議」を開催します。

会議は、非公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

クロバネキノコバエ科の一種については、群馬県及び埼玉県の一部地域での発生が確認されており、ネギ及びニンジンに寄生し、生産に被害を及ぼすことから、農林水産省では、関係機関と協力の上、本虫のまん延防止に努めています。
今般、発生範囲の特定調査の結果、農薬登録等に進捗があったため、本虫に関する情報を関係者で共有し、防除対策を検討するため、「第2回クロバネキノコバエ科の一種の対策検討会議」を開催します。
なお、会議の概要については、会議終了後、以下のURLで公表いたします。

URL:http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/keneki/k_kokunai/ap/other/bradysia.html


2.開催日時及び場所

日時:平成29年4月19日(水曜日)14時00分~16時00分
会場:農林水産省 南別館4階 消費・安全局第1会議室
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

3.議題

(1)発生範囲の特定調査の結果について
(2)緊急研究課題の結果について
(3)重要病害虫リスク分析の結果報告
(4)防除対策の検討

4.出席者

(1)有識者
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門 野菜病害虫・機能解析研究領域 虫害ユニット長 太田 泉
国立大学法人 静岡大学 大学院農学研究科 准教授 田上 陽介

(2)関係機関
群馬県農政部
埼玉県農林部

5.報道関係者の皆様へ

第2回クロバネキノコバエ科の一種の対策検討会議の議事には、調査対象である生産地等と直接関連する個人情報が含まれており、当該個人の利益を害するおそれがあるため非公開としますが、冒頭のカメラ撮影は可能です。

<添付資料>
クロバネキノコバエ科の一種とは(PDF : 479KB)

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課

担当者:国内防除第1班 坂田、田中、住田
代表:03-3502-8111(内線4564)
ダイヤルイン:03-6744-9644
FAX:03-3502-3386

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader