このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

中部国際空港における輸出検疫カウンターの新設について

  • 印刷
平成29年10月6日
農林水産省
農林水産省は、平成29年10月6日(金曜日)に、農畜産物のお土産としての持ち帰り手続きの利便性を高めるため、中部国際空港に輸出検疫カウンターを新たに開設しました。

1.概要

農林水産省は、「農林水産業の輸出力強化戦略」の取組の一環として、訪日外国人旅行者等による農畜産物のお土産としての持ち帰りを促進するため、新たに中部国際空港の旅客ターミナルに輸出検疫カウンターを設置し、平成29106日から、業務を開始しました。
輸出検疫カウンターにおいては、農畜産物を手荷物として諸外国に持ち出す場合に必要となる輸出検査の申請の受付や検査業務を行っており、これまでに成田空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港及び新千歳空港の旅客ターミナルに設置されています。
なお、動植物検疫上、手荷物として諸外国に持ち出すことができる農畜産物は、国(地域)及び品目によって異なりますので、詳細は事前に植物防疫所又は動物検疫所にお問い合わせください。

2.新たな輸出検疫カウンターの設置場所

中部国際空港旅客ターミナルビル3F(国際線出発ロビー)

3.植物防疫所及び動物検疫所のお問合せ先

・  名古屋植物防疫所中部空港支所(旅客担当)
    TEL 0569-38-8433 FAX 0569-38-8434
・  動物検疫所中部空港支所
    TEL 0569-38-8577 FAX 0569-38-8585

4.その他

・  海外への植物の持ち出しについて
    http://www.maff.go.jp/pps/j/trip/keikouhin.html#export  (外部リンク)
・  日本のおみやげ(肉製品など)
    http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/sr1.html  (外部リンク)
・  輸出検疫カウンターの設置について
    http://www.maff.go.jp/pps/j/search/ex_counter.html  (外部リンク)

<添付資料>
・  中部国際空港の輸出検疫カウンター案内図(PDF : 326KB)

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課国際室

担当者:輸出検疫班 森本、堀部、井ノ口
代表:03-3502-8111(内線4571)
ダイヤルイン:03-6744-7168
FAX番号:03-3502-3386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader