このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「第23回病害虫防除フォーラム~農林水産業におけるドローンの利活用推進について~」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成29年11月15日
農林水産省
農林水産省は、平成29年12月13日(水曜日)に農林水産省講堂において、「第23回 農作物病害虫防除フォーラム」を開催します。
会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.趣旨

近年、ドローンの技術の発展は目覚ましく、農林水産分野においても、農薬等の散布及び播種に要する作業の省力化やコストの低減のため現場導入が始まっています。さらに、リモートセンシングによる生育状況調査、鳥獣害対策等における利活用も期待されています。また、農林水産省消費・安全局は、農薬の空中散布等でのドローンの利活用における人畜、農林水産物、周辺環境等に対する安全性を確保しつつ、適正な利活用を推進するため、「空中散布等における無人航空機利用技術指導指針」を策定し、機体の登録、オペレーターの認定等の取組を推進しています。
このような状況を踏まえ、農作業の省力化や低コスト化に向けた民間の取組を後押しし、あわせて、安全性の確保や適正な利用のための当省の施策を周知することを目的として、ドローンメーカー、ユーザー、関係団体等を一堂に参集したフォーラムを開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成29年12月13日(水曜日)13時00分~16時30分
会場:農林水産省 本館7階 講堂
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

3.参集範囲

マルチローター型小型無人航空機メーカー(農薬散布用適用機種メーカー)
生産者(個人農業者、生産者団体等)、植物防疫関係団体
都道府県農業大学校、普及指導部局及び植物防疫部局
国土交通省航空局、農林水産省関係部局(大臣官房政策課技術政策室、経営局就農・女性課、生産局技術普及課、消費・安全局及び地方農政局)

4.講演等

(1)講演
・無人航空機による農薬散布をめぐる情勢報告
農林水産省消費・安全局植物防疫課
・ドローン農薬散布の実施状況
農業者(調整中)
・農業現場でのドローン活用への期待
日本農業法人協会 齋藤副会長
・平成29年度農林水産業ロボット技術安全性確保策検討事業中間報告
事業実施主体
・メーカーによるプレゼンテーション(6社を予定)
      自動飛行、散布装置に関する技術開発状況
      農薬散布以外での活用
      オペレーター教習体制等
(2)ポスターセッション(メーカーと参加者との意見交換)
(3)総合討論(パネルディスカッション)

5.メーカーのドローンに関する展示及び使用者相談会

サブ会場において以下を予定しています。
(消費・安全局会議室を7ヶ所使用。ドアNo.本003,本005,本143,本145,本703,別424)
・パネル等の展示
・機体、講習会受講等にかかる情報提供等

6.傍聴可能人数

150名程度を予定しています。

7.申込要領

(1) 申込方法
傍聴を希望される方は、インターネット、FAX又は郵送でお申込みください。ただし、申込締切を過ぎてのお申込みは無効となりますので、御注意ください。
  (a) インターネットの場合
  以下のURL からお申込みください。
  https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/syouan/syokubo/171115.html
  (b) FAX又は郵送の場合
  別添「参加申込書」でお申込みください。
   【宛先】
   〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
   農林水産省消費安全局植物防疫課防疫対策室国内防除第2班宛て
   FAX 番号:03-3502-3386
(2)記載方法
お名前(ふりがな)、御住所、御連絡先(電話番号、FAX 番号、インターネットの場合はメールアドレス)、勤務先所属団体名等を記入の上、締切前にお申込み下さい。なお、電話でのお申込みは御遠慮ください。
通訳を同伴される方、車椅子を利用される方、盲導犬等の身体障害者補助犬をお連れの方、手話通訳等を希望される方は事前にその旨をお知らせください。
複数でお申込みの場合も、お一人ずつ必要事項を明記してお申込みください。
(3)申込締切
平成29年12月8日(金曜日)12時00分必着
(4)抽選の実施
希望者多数の場合は、抽選を行います。傍聴いただけない方には、その旨を12月11日(月曜日)までに電話、FAX又はメールで御連絡いたします。
なお、傍聴いただける方には、御連絡いたしません。
(5)受付
当日、傍聴者受付は、農林水産省正面玄関で12時から行います。

傍聴される皆様への留意事項

傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
1. 事務局の指定した場所には立ち入らないこと。
2. 携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
3. 傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、IC レコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
飲食及び喫煙
4. 銃砲刀剣類、その他の危険な物を議場に持ち込まないこと。
5. その他、事務局職員の指示に従うこと。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、傍聴の可否確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

8.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、平成29年12月8日(金曜日)12時00分までに上記の郵送、FAX 又はインターネットで、報道機関名、氏名、人数及び連絡先を記入の上、お申込みください。
上記の傍聴者とは別に席を設けますが、御用意した席が満席となった場合は、お立ちいただくことになりますので、あらかじめ御容赦ください。
また、会議当日は、受付にて記者証等の身分証を御提示いただくこと及び名刺を頂戴することを、あらかじめ御承知おき願います。

<添付資料>
「第23回病害虫防除フォーラム~農林水産業における小型の無人航空機の利活用推進について~」参加申込書(PDF : 54KB)

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課

担当者:白石、辻本
代表:03-3502-8111(内線4562)
ダイヤルイン:03-3502-3382
FAX番号:03-3502-3386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader