このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

中国向けに日本産精米を輸出できる精米工場及びくん蒸倉庫の追加について

  • 印刷
平成30年5月9日
農林水産省

中国向けの日本産精米の輸出については、これまで、精米工場1施設及びくん蒸倉庫2施設のみが、認められていました。

この度、中国側と、精米工場2施設及びくん蒸倉庫5施設の追加に合意した結果、精米工場3施設及びくん蒸倉庫7施設からの輸出が可能となりました。

概要

中国向けに日本産精米を輸出するためには、中国側に認められ、農林水産省が指定・登録した精米工場における精米処理及びくん蒸倉庫でのくん蒸処理を受ける必要があります。これまで認められていた施設は、精米工場1施設及びくん蒸倉庫2施設のみでした。

この度、中国側と、精米工場2施設及びくん蒸倉庫5施設の追加に合意しました。その結果、既存施設を含め、下記の精米工場3施設及びくん蒸倉庫7施設を使用した輸出が可能となりました。

なお、検疫条件の一部変更についても合意しています。

日本産精米の中国向け輸出に使用が可能な精米工場及び関連くん蒸倉庫

 

〇精米工場(3施設)

ホクレン農業協同組合連合会 パールライス工場【新規】

全農パールライス株式会社 神奈川精米工場

株式会社 神明きっちん 阪神工場【新規】

 

〇くん蒸倉庫(7施設)

小樽倉庫事業協同組合 低温倉庫【新規】

石狩湾新港倉庫事業協同組合 低温倉庫【新規】(5月9日19時30分修正)

酒田港西埠頭 くん蒸上屋【新規】

株式会社 日新 神奈川倉庫

全農神奈川恵比須町倉庫

株式会社 上組 神戸支店 住吉倉庫【新規】

株式会社 上組 八代支店 八代倉庫【新規】

〈添付資料〉

(参考)日本産精米の対中輸出条件の概要(PDF : 207KB)

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課
担当者:島田、横地、白神、山上
代表:03-3502-8111(内線4565)
ダイヤルイン:03-3502-5978
FAX番号:03-3502-3386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader