このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

ベトナム向け日本産玄米の輸出について~日本からベトナムへ食用の玄米の輸出が可能となります~

  • 印刷
平成30年5月29日
農林水産省
ベトナム向け日本産玄米については、日ベトナム間の植物検疫協議の結果、植物検疫証明書を添付することを条件に、食用に限り、輸出が可能となりました。

概要

ベトナム向けの日本産米輸出については、これまで精米については輸出が認められていましたが、玄米については輸出が認められていませんでした。
このため、農林水産省はベトナム植物検疫当局と協議を行ってきたところ、今般、食用の玄米についても、精米と同様、植物防疫官による輸出検査を受け、植物検疫証明書を添付することで、輸出可能となりました。
ベトナム向けに、日本産玄米の輸出を検討される方は、最寄りの植物防疫所にあらかじめお問い合わせください。

植物防疫所ホームページ
http://www.maff.go.jp/pps/j/guidance/outline/index.html

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課

担当者:横地、白神、汐崎
代表:03-3502-8111(内線4565)
ダイヤルイン:03-3502-5978
FAX番号:03-3502-3386