ホーム > 報道発表資料 > 平成19年度食品流通改善巡回点検指導事業(畜産物安全対策業務)の調査結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年7月30日

農林水産省

平成19年度食品流通改善巡回点検指導事業(畜産物安全対策業務)の調査結果について

農林水産省では、毎年、飼料の使用に係る法令の遵守状況、飼料の使用等に起因する問題発生の可能性等を把握するために、家畜等の飼養農家における飼料の使用状況等の点検調査を実施しております。

この度、平成19年度の調査点検結果を別紙のとおりとりまとめましたので、お知らせします。

なお、調査の概要は以下のとおりです。

1.調査対象農家

牛飼養農家1,497戸(乳用牛飼養農家750戸、肉用牛飼養農家747戸)

肥育豚飼養農家995戸

2.調査実施期間

平成19年5月~平成20年3月

3.調査方法

農林水産省(沖縄県においては、内閣府沖縄総合事務局)の担当職員が調査対象農家を訪問して記入簿を配布し、農家が記入後に回収・集計しました。

4.調査結果の概要

調査対象農家全戸において、法令違反となるような事例は認められず、飼料の使用方法は遵守されていました。

 

お問い合わせ先

消費・安全局畜水産安全管理課 
担当者:飼料検査指導班 中村・田口
代表:03-3502-8111(内線4537)
ダイヤルイン:03-3502-8702
FAX:03-3502-8275

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図