ホーム > 報道発表資料 > 飼料安全法に基づく収去飼料等の試験結果の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年10月17日

農林水産省

飼料安全法に基づく収去飼料等の試験結果の公表について

飼料安全法に基づき、独立行政法人農林水産消費安全技術センターが、平成20年7月に実施した立入検査に係る収去飼料等の試験結果を公表しましたので、お知らせします。なお、当該試験を実施した飼料等160点中1点について、飼料安全法の基準規格に違反する事例が認められたため、既に当該飼料製造業者に対して指導を行いました。 

飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律(昭和28年法律第35号)に基づき独立行政法人農林水産消費安全技術センターが平成20年7月に実施した立入検査に係る収去飼料等の試験結果の公表について、本日付けをもって農林水産消費安全技術センターホームページ(http://www.famic.go.jp/)への掲載を行いましたのでお知らせします。
なお、当該試験を実施した飼料等160点中、1点について飼料安全法の基準規格に違反する事例が認められたため、当該飼料製造業者に対して指導を行いました。

関連資料:

飼料安全法の基準・規格に違反する事例について(平成20年8月19日公表)(http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/080819.html

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全局畜水産安全管理課 
担当者:中村、日比野
代表:03-3502-8111(内線4537)
ダイヤルイン:03-3502-8702
FAX:03-3502-8275

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図