ホーム > 報道発表資料 > 獣医事審議会委員の公募について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年5月21日

農林水産省

獣医事審議会委員の公募について

農林水産省は、本年9月(予定)に任命される獣医事審議会の委員及び臨時委員を広く一般より募集いたします。

獣医事審議会の概要

「獣医事審議会」は、「獣医師法(昭和24年法律第186号)第24条」に基づき、獣医師国家試験の実施、獣医師の行政処分、獣医療を提供する体制の整備を図るための基本方針の策定などについて調査審議するために設置された農林水産大臣の諮問機関です。

なお、委員の任期は、任命の日から2年(平成24年9月の任命を予定)となっており、委員に任命された方には、規程により、委員手当、旅費等が支給されます。

応募資格

応募できるのは、次のいずれにも該当する方です。
(1)獣医事について学識と関心のある方
(2)平日に開催される会議に出席できる方(年3~5回程度)
(3)平成24年9月1日現在で満20歳以上70歳未満の方
(4)日本国籍を有する方
 ただし、国又は地方公共団体の議員、常勤の国家公務員及び国家公務員OBは、原則として委員及び臨時委員になることができません。

募集人員

委員:10名以内
臨時委員:1名以内

応募方法

応募される方は、以下のテーマの中から1つを選択し、意見・提言等を1,200字以内にまとめ、住所、氏名、生年月日、性別、職歴、電話番号を記入の上、写真を貼付した履歴書を添付し、下記の宛先に郵送により提出してください。

 

(1)テーマ

(ア)我が国畜産業の発達に向けた獣医師の活動に関し、政府がなすべきこと

(イ)家畜衛生分野における獣医師の活動に関し、政府がなすべきこと

(ウ)公衆衛生及び食品の安全性の向上のための獣医師の活動に関し、政府がなすべきこと

(エ)獣医師に関する学術研究の向上に関し、政府がなすべきこと

(オ)野生動物分野での獣医師の活動に関し、政府がなすべきこと

(カ)小動物分野での獣医師の活動に関し、政府がなすべきこと

(キ)バイオメディカル分野での獣医師の活動に関し、政府がなすべきこと

(ク)獣医師の活動に関し、国際的な視点から政府がなすべきこと

(ケ)獣医師法及び獣医療法の目的を達成するために、獣医師の行政処分に関し、政府がなすべきこと

 

(2)提出先

〒100-8950

東京都千代田区霞が関1-2-1

農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課 獣医事班

募集期間

平成24年5月21日(月曜日)から6月18日(月曜日)(必着)

選考・任命方法等

提出された書類の内容等を勘案して選考し、農林水産大臣が任命します。応募された方には、平成24年8月上旬頃に、結果を通知します。

  

お問い合わせ先

消費・安全局畜水産安全管理課
担当者:獣医事班:荻窪、末谷
代表:03-3502-8111(内線4530)
ダイヤルイン:03-3501-4094
FAX:03-3502-8275

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図