このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

獣医師法第8条第2項の規定に基づく「獣医師の業務停止処分」について

  • 印刷
平成29年12月26日
農林水産省
農林水産大臣は、獣医師2名に対し、獣医師法に基づく業務停止の処分を行いました。

行政処分内容等

農林水産大臣は、以下の獣医師2名に対し、獣医師法に基づく業務停止の処分を行いました。

(1)榊明彦(北海道在住、62歳)
・行政処分の内容:平成29年11月27日から1年10月の業務停止処分
・事件の概要:馬2頭に向け猟銃を発射し、よって同馬を死亡させた。
・司法処分の内容:懲役1年[執行猶予4年](銃砲刀剣類所持等取締法違反及び動物の愛護及び管理に関する法律違反)

(2)久井崇範(岡山県在住、51歳)
・行政処分の内容:平成29年11月27日から1年の業務停止処分
・事件の概要:酒気を帯びた状態で自動車を運転するとともに、自動車運転上の注意義務に違反し、よって人に傷害を負わせた。
・司法処分の内容:懲役1年4月[執行猶予3年](道路交通法違反及び自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律違反)

お問合せ先

消費・安全局畜水産安全管理課

担当者:獣医事班 珠玖、加藤
代表:03-3502-8111(内線4530)
ダイヤルイン:03-3501-4094
FAX番号:03-3502-8275