このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

獣医師法第8条第2項の規定に基づく「獣医師の業務停止処分」について

  • 印刷
平成30年8月7日
農林水産省
農林水産大臣は、獣医師2名に対し、獣医師法に基づく業務停止の処分を行いました。

行政処分内容等

農林水産大臣は、以下の獣医師2名に対し、獣医師法に基づく業務停止の処分を行いました。

(1)今村圭太(岐阜県在住39歳)
行政処分の内容:平成30年8月7日から9月の業務停止処分
事件の概要:温泉施設の男性脱衣所において、4歳の女児の裸を動画で撮影し記録することによって児童ポルノを製造したものである。
司法処分の内容:罰金50万円(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反)

(2)三井純(栃木県在住59歳)
行政処分の内容:平成30年8月7日から4月の業務停止処分
事件の概要:法定の除外事由がないのに自宅に散弾銃2丁及び空気銃1丁、刀剣類であるやり1本及び脇差等4振並びに火薬類である
散弾銃用雷管35個を所持したものである。
司法処分の内容:罰金30万円(銃砲刀剣類所持等取締法違反及び火薬類取締法違反)

お問合せ先

消費・安全局畜水産安全管理課

担当者:獣医事班 丹菊、加藤
代表:03-3502-8111(内線4530)
ダイヤルイン:03-3501-4094
FAX番号:03-3502-8275