このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

獣医師法第8条第2項の規定に基づく「獣医師の業務停止処分」について

  • 印刷
令和元年7月31日
農林水産省
農林水産大臣は、獣医師4名に対し、獣医師法に基づく業務停止の処分を行いました。

行政処分内容等

農林水産大臣は、以下の獣医師4名に対し、獣医師法に基づく業務停止の処分を行いました。


(1)松本俊秀(大阪府在住49歳)
行政処分の内容 : 令和元年7月31日から1年の業務停止処分
事件の概要 : 薬局開設者又は医薬品の販売業の許可なく、かつ、法定の除外事由がないのに、業として医薬品を販売したものである。
司法処分の内容 : 罰金30万円(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律違反)

(2)古田貴紳(東京都在住44歳)
行政処分の内容 : 令和元年7月31日から6月の業務停止処分
事件の概要 : 児童ポルノ動画データを、インターネットを通じて不特定多数のインターネット利用者に対し動画の再生閲覧可能な状態にし、もって児童ポルノを公然と陳列したものである。
司法処分の内容 : 罰金70万円(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反)

(3)相澤健一(秋田県在住58歳)
行政処分の内容 :令和元年7月31日から 4月の業務停止処分
事件の概要 : 酒気を帯び、呼気1リットルにつき0.15ミリグラム以上のアルコールを身体に保有する状態で車を運転したものである。
司法処分の内容 : 罰金35万円(道路交通法違反)

(4)奈良聡(青森県在住39歳)
行政処分の内容 : 令和元年7月31日から1年4月の業務停止処分
事件の概要 :長女(当時2歳)に暴行を加え、よって、左大腿骨骨幹部骨折の傷害を負わせたものである。
司法処分の内容 : 懲役2年6月執行猶予4年(刑法第204条)

お問合せ先

消費・安全局畜水産安全管理課

担当者:獣医事班 末谷、加藤
代表:03-3502-8111(内線4530)
ダイヤルイン:03-3501-4094
FAX番号:03-3502-8275