ホーム > 報道発表資料 > 「2010年世界農林業センサス結果の概要(暫定値)(平成22年2月1日現在)」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年9月7日

農林水産省

「2010年世界農林業センサス結果の概要(暫定値)(平成22年2月1日現在)」について

平成22年2月に実施した「2010年世界農林業センサス」結果の暫定値を取りまとめましたので、以下のとおり公表します。

調査の概要

2010年世界農林業センサスは我が国の農林業の生産構造や就業構造、農山村地域の実態を明らかにし、農林行政の企画・立案・推進に必要な基礎資料を提供することを目的として、FAO(国際連合食糧農業機関)が提唱する指針(2010年農業センサスのための世界計画)を受けて実施しています。

我が国では農林業センサスを1950年以降5年ごとに実施してきており、今回が13回目となります。

調査結果のポイント

公表資料

「2010年世界農林業センサス結果の概要(暫定値)(平成22年2月1日現在)」は、以下のURLでご覧になれます。

http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noucen/index.html#y 

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室
担当者:矢口、笹島、中根、市野澤
代表:03-3502-8111(内線3665)
ダイヤルイン:03-3502-5648
FAX:03-5511-7282

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図