このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「地域の漁業を見て・知って・活かすDB」の公開について

  • 印刷
平成30年7月11日
農林水産省

農林水産省は、地域の漁業を漁業地区及び漁業集落の単位で分析が行える「地域の漁業を見て・知って・活かすDB」を本日ホームページ上で公開しました。

1.データベースの概要

「地域の漁業を見て・知って・活かすDB」の概要は以下のとおりです。
1.漁業地区(約2,200地区)及び漁業集落(約6,000集落)について、2008年及び2013年漁業センサスの結果を見ることができます。
2.これらのデータにより小地域単位での構造変化を分析したり、表やグラフに加工したり、地図上に表示することができます。

「地域の漁業を見て・知って・活かすDB」は以下のURLから御覧になれます。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/census/fc/database/index.html

2.掲載している主なデータ

1.漁業センサス結果(2008年漁業センサス、2013年漁業センサス)
  漁業経営体数(経営体階層別、営んだ漁業種類別、経営組織別等)
  個人経営体数(専兼業別、経営主の専兼業別男女別・年齢階層別、後継者の有無別等)
  漁業就業者数(男女別、年齢階層別)
  漁船隻数(漁船の種類別、トン数規模別(動力漁船)、出漁日数別(動力漁船))
  海上作業従事者数(家族・雇用者別)

2.漁業地区・漁業集落境界データ(漁業センサスにおいて設定している、小地域統計の範囲)

<添付資料>
「地域の漁業を見て・知って・活かすDB」の概要(PDF : 399KB)

お問合せ先

大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室

担当者:漁業センサス統計班 佐藤、阿部
代表:03-3502-8111(内線3660)
ダイヤルイン:03-3502-8467
FAX番号:03-5511-7282

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader