ホーム > 報道発表資料 > 「農業経営統計調査 平成20年度 牛乳生産費(全国)」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年12月25日

農林水産省

「農業経営統計調査 平成20年度 牛乳生産費(全国)」について

農林水産省では、「農業経営統計調査 平成20年度 牛乳生産費(全国)」について、以下の公表資料のとおり取りまとめましたのでお知らせします。

調査の目的

牛乳の生産コストを明らかにし、加工原料乳生産者補給金の算定、経営改善対策の資料を整備することを目的としています。

公表のポイント

平成20年度の搾乳牛通年換算1頭当たり資本利子・地代全額算入生産費(全算入生産費)(注)は74万7,791円で、前年度に比べ5.3%増加し、生乳100kg当たり(乳脂肪分3.5%換算乳量)全算入生産費は8,191円で、前年に比べ4.3%増加しました。

(注):資本利子・地代全額算入生産費とは、生乳の生産に要した費用合計から副産物価額を控除し、支払利子及び支払地代を加えたものに、擬制的に計算した自己資本利子及び自作地地代を算入したもの。

公表資料

農業経営統計調査 平成20年度 牛乳生産費(全国)

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房統計部経営・構造統計課
担当者:畜産物生産費統計班 吉富、原
代表:03-3502-8111(内線3630)
ダイヤルイン:03-3591-0923
FAX:03-5511-8772

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図