ホーム > 報道発表資料 > 「農業経営統計調査 平成20年 個別経営の営農類型別経営統計(経営収支)」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年1月29日

農林水産省

「農業経営統計調査 平成20年 個別経営の営農類型別経営統計(経営収支)」について

農林水産省では、「農業経営統計調査 平成20年 個別経営の営農類型別経営統計(経営収支)」について、以下の公表資料のとおり取りまとめましたのでお知らせします。

調査の目的

農業経営体のうち個別経営体における農業経営の収支を明らかにし、農業行政の資料を整備することを目的としています。

公表のポイント

今回公表する13営農類型のうち、主な営農類型の調査結果は以下のとおりです。

1.水田作経営(全国)の1経営体当たり農業所得は39万円で、前年に比べて5.6%増加しました。

2.畑作経営(全国)の1経営体当たり農業所得は230万円で、前年に比べて4.9%減少しました。

3.露地野菜作経営(全国)の1経営体当たり農業所得は178万円で、前年に比べて2.3%増加しました。

4.酪農経営(全国)の1経営体当たり農業所得は419万円で、前年に比べて16.5%減少しました。

公表資料

農業経営統計調査 平成20年 個別経営の営農類型別経営統計(経営収支)

 

お問い合わせ先

大臣官房統計部経営・構造統計課
担当者:営農類型別経営統計班 中島、萩野
代表:03-3502-8111(内線3636)
ダイヤルイン:03-6744-2043
FAX:03-5511-8772

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図