ホーム > 報道発表資料 > 「平成21年漁業・養殖業生産統計」の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年4月30日

農林水産省

「平成21年漁業・養殖業生産統計」の公表について

農林水産省は、「平成21年漁業・養殖業生産統計」について、以下の公表資料のとおり取りまとめましたのでお知らせします。

調査の目的

我が国の海面漁業、海面養殖業、内水面漁業及び内水面養殖業の生産に関する実態を明らかにし、水産行政の基礎資料を整備することを目的としています。

調査結果のポイント

平成21年の我が国における漁業・養殖業の生産量は542万9千tで、前年に比べて16万3千t(2.9%)減少しました。

このうち、海面漁業の漁獲量は415万1千tで、さけ類、まいわし等が増加したものの、ほっけ、さば類等が減少したことから、前年に比べて22万2千t(5.1%)減少しました。

公表資料

平成21年漁業・養殖業生産統計の公表資料については、下記URLからご覧いただけます。

http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/kaimen_gyosei/index.html#y

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房統計部生産流通消費統計課
担当者:漁業生産統計班 冨田、高盛
代表:03-3502-8111(内線3687)
ダイヤルイン:03-3502-8094
FAX:03-5511-8771

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図