ホーム > 報道発表資料 > 「水稲の作柄に関する委員会(平成22年産第3回)」の開催及び傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年2月28日

農林水産省

「水稲の作柄に関する委員会(平成22年産 第3回)」の開催及び傍聴について

農林水産省は、「水稲の作柄に関する委員会(平成22年産第3回)」を平成23年3月9日(水曜日)に農林水産省第2特別会議室において開催いたします。

会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみとします。

傍聴を希望される方は、申込要領によりお申し込みください。 

1 概要

温暖化などの気候変化や稲作栽培技術の動向が水稲生産に与える影響や毎年の気象推移等が当該年の作柄に与える影響等について専門的見地から意見を聴き、10a当たり平年収量の適正な設定に資することを目的に、水稲の作柄に関する委員会を開催いたします。

なお、今回の会議資料及び議事概要は、会議終了後に以下のURLページで公開します。
(URL:http://www.maff.go.jp/j/study/suito_sakugara/index.html)

2 日時・場所 

平成23年3月9日(水曜日)15時00分~17時00分

農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号467)

所在地: 東京都 千代田区 霞が関1丁目2番1号

3 議題

(1) 平成22年産水稲作柄の総括について

(2) 平成23年産水稲10a当たり平年収量について

(3) その他

4 傍聴可能人数

10名程度(希望者多数の場合は抽選を行います。)

5 申込要領

(1) 申込方法
FAX又はインターネットにてお申し込みください。
なお、電話でのお申し込みはご遠慮ください。

FAXでお申し込みいただく場合
申込先:農林水産省 大臣官房 統計部 生産流通消費統計課 企画班あて
FAX番号:03-5511-8771

インターネットでお申し込みいただく場合
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/8715.html

(記載事項)

ア FAXでお申し込みいただく場合は、「水稲の作柄に関する委員会(平成22年産第3回)傍聴希望」とご記入ください。

イ 傍聴希望者の氏名(ふりがな)、連絡先住所、電話/FAX番号(インターネットの場合はメールアドレス)をご記入ください。また、お差し支えなければ、勤務先・所属団体についてもご記入ください。

ウ 車椅子の方は、その旨、お書き添えください。また、介助の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も併せてお書き添えください。複数名お申し込みの場合もお一人ずつ記載事項をお書きください。

(2) 申込締切
申込締切日は平成23年3月4日(金曜日)(11時必着)です。申込者多数の場合は抽選を行います。傍聴の可否については、平成23年3月7日(月曜日)17時までに事務局より連絡させて頂きます。

6 その他

傍聴に当たっては、以下の事項をお守りください。

(1) 事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。

(2) 携帯電話、ポケットベル等の電源は必ず切って傍聴すること。

(3) 傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

ア 委員及び意見公述人の発言に対する賛否の表明又は拍手

イ 傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)

ウ 報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオ、テープレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用

エ 新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書

オ 飲食及び喫煙

(4) 銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。

(5) その他、事務局職員の指示に従うこと。 

お問い合わせ先

大臣官房統計部生産流通消費統計課
担当者:企画班 安藤、藤森
代表:03-3502-8111(内線3684)
ダイヤルイン:03-3501-4502
FAX:03-5511-8771

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図