ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災に伴う被災農地の復旧完了面積(平成24年3月11日現在)について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年4月20日

農林水産省

東日本大震災に伴う被災農地の復旧完了面積(平成24年3月11日現在)について

農林水産省は、東日本大震災に伴う津波、地割れ、液状化、埋没、土砂流入等の被害を受けた農地について、平成24年3月11日時点で復旧が完了した面積について取りまとめました。

1 概要

被災農地の復旧状況の把握は、東日本大震災により被災した市町村における農地の復旧状況を定期的に把握し、関係者へ情報提供するために調査を実施したものです。

2 ポイント

(1) 津波の被災農地

東日本大震災に伴う津波により被災した農地2万1,476ヘクタールについて、平成24年度までに営農再開が可能となる農地は8,310ヘクタールとなる見込みです。このうち、地震発生から1年目となる本年3月11日時点の面積を集計した結果、除塩等の復旧が完了していた面積は5,856ヘクタール、平成24年度からの営農再開に向けて除塩等を実施中又は準備中の農地は2,454ヘクタールでした。

(2) その他の被災農地

内陸部において、地割れ、液状化、埋没、土砂流入等により被災した農地は被災12県合計で3,001ヘクタールあります。このうち、3月11日時点で復旧が完了した面積は2,425ヘクタール、復旧工事中等の面積は576ヘクタールであり、ほとんどの農地で平成24年度に営農再開が可能となる見込みです。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房統計部生産流通消費統計課
担当者:清水、野田
代表:03-3502-8111(内線3681)
ダイヤルイン:03-6744-2045
FAX:03-5511-8771

農村振興局整備部防災課
担当者:藤山、大山
代表:03-3502-8111(内線5663)
ダイヤルイン:03-6744-2211
FAX:03-3592-1987

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図