このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農地の区画情報(筆ポリゴン)の提供開始について ~全国農地ナビからも農地の区画を御覧いただけます~

  • 印刷
平成29年3月28日
農林水産省
農林水産省は、平成25年度から整備を進めている筆ポリゴンを、農業行政及び農業振興の推進に資する関係機関等への提供を本日から開始します。
また、3月29日から全国農地ナビでも筆ポリゴンによる農地の区画を見ることができるようになります。

概要

筆ポリゴンとは、農林水産省が実施する耕地面積調査等の母集団情報として、全国の土地を隙間なく200メートル四方(北海道は、400メートル四方)の区画に区分し、そのうち耕地が存在する約290万区画について衛星画像等をもとに筆ごとの形状に沿って作成した農地の区画情報です。
筆ポリゴンは現況に近い農地の区画を地図上に表示して加工できるため、農地の集積・集約化等の分析に活用することができます。
この度、提供を開始する筆ポリゴンは、全市町村のうち約1,100市町村です。
また、3月29日から全国農地ナビ(※)でも筆ポリゴンによる農地の区画を見ることができるようになります。
※ 「全国農地ナビ」とは、市町村及び農業委員会が整備している農地情報について、運営・管理団体である全国農業会議所がインターネット上で公表するサイトです。

利用方法

1 筆ポリゴンの加工分析

関係機関等において筆ポリゴンを加工して分析を行いたい場合は、当省の承認を得ることにより、同ポリゴンの提供を受けることができます。
 「農地の区画情報(筆ポリゴン)の提供」は以下のURLから御覧になれます。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/porigon/index.html


2 全国農地ナビによる閲覧

全国農地ナビの地図上で筆ポリゴンと農地情報とを重ねて表示させることができます。
「全国農地ナビ」は以下のURLから御覧になれます。 
 https://www.alis-ac.jp/SelectPrefecture(外部リンク)

  <添付資料>農地の区画情報(筆ポリゴン)について(PDF : 599KB)

お問合せ先

    <筆ポリゴンの提供について>
    大臣官房統計部生産流通消費統計課
    担当者:面積統計班 今井、石本、鋤柄(すきがら)
    代表:03-3502-8111(内線3681)
    ダイヤルイン:03-6744-2045
    FAX番号:03-5511-8771

    <全国農地ナビについて>
    経営局農地政策課
    担当者:農業委員会グループ 野川、早瀬、林
    代表:03-3502-8111(内線5176)
    ダイヤルイン:03-3592-0305
    FAX:03-3592-6248

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader