このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成27年12月18日
農林水産省

平成27年口永良部島の噴火による被害状況等について

1 農林水産関係被害の概要(平成27年12月18日 15時現在)

 現在、被害状況等について調査中

2 農林水産省の対応

  • 口永良部島の噴火に関する総理指示(10時15分)を省内に徹底

         ・早急に被害状況を把握すること
         ・地方公共団体とも緊密に連携し、政府一体となって、早急な避難等住民等の安全確保の措置を徹底すること
         ・火山の観測を強化し、住民等に対する適時的確な情報提供を行うこと
             (平成27年5月29日)

  • 口永良部島の噴火に係る関係省庁災害対策会議(第1回)、(第2回)に出席(平成27年5月29日)
  • 災害救助法が適用された鹿児島県の関係金融機関に対し、九州農政局から通帳等を紛失した預貯金者等に対する応急措置の要請通知を発出(平成27年5月29日)
  • 九州森林管理局、屋久島森林管理署から、避難者の受け入れ可能宿舎の情報提供を実施(平成27年5月29日)
  • 口永良部島(新岳)噴火に係る災害を危機認定し、日本政策金融公庫から指定金融機関(日本政策投資銀行、商工組合中央金庫)を通じた危機対応業務の対象に追加、財務省、中小企業庁及び農林水産省の連名で指定金融機関に対して同内容の通知文書を発出(平成27年5月29日)
  • 鹿児島県災害対策本部に鹿児島地域センター長を派遣し、情報を収集(平成27年5月30日)
  • 口永良部島の噴火に係る関係省庁災害対策会議(第3回)に出席(平成27年5月30日)
  • 九州農政局を通じ、鹿児島県と屋久島町に家畜の飼養頭数を確認(平成27年5月31日)し、口永良部島内に残された家畜への対応等につき、鹿児島県、屋久島町から情報を収集
  •  口永良部島の噴火に係る関係省庁災害対策会議(第4回)に出席(平成27年6月1日)
  •  九州森林管理局が鹿児島県、屋久島町と連携し、国立研究開発法人森林総合研究所九州支所とともにヘリコプターによる森林等の被害状況調査を実施(平成27年6月4日)
  • 口永良部島の噴火に係る関係省庁災害対策会議(第5回)に出席(平成27年6月5日)
  • 口永良部島の噴火に係る関係省庁災害対策会議(第6回)に出席(平成27年6月10日)
  • 生産局畜産部担当官を屋久島町へ派遣し、子牛の搬出等について意見交換を実施(平成27年6月30日)
  • 水産庁漁港漁場整備部担当官を屋久島町へ派遣し、鹿児島県が管理する口永良部漁港(本村地区)の被災箇所(泊地の土砂埋没)に対する災害復旧事業の査定前着工を承認(平成27年12月16日)

 

お問合せ先

大臣官房文書課災害総合対策室
担当者:中東、澤田
代表:03-3502-8111(内線5133)
ダイヤルイン:03-6744-2142
FAX:03-6744-7158