このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

かんしょでん粉の食品用途拡大に関する展示会

かんしょでん粉の魅力をより多くの方に知っていただくため、平成23年度より年に1度開催されているイベントです。

平成28年度かんしょでん粉の食品用途拡大に関する展示会~かんしょ(さつまいも)でん粉食品試食・展示会~

展示会の内容

  でん粉は、とうもろこし、ばれいしょ(じゃがいも)、かんしょ(さつまいも)、タピオカ、緑豆など、原料によって食品に使用した時の特徴が変わります。

  かんしょでん粉とは、かんしょ(さつまいも)を原料とするでん粉のことです。現在、国内では鹿児島県でしか生産されていませんが、さまざまな食品に程よい食感を生むため、水産練製品や麺、焼菓子などに使用されています。
  この展示会では、鹿児島県産のかんしょでん粉を知ってもらうために、講演会を行うほか、かんしょでん粉を使用した食品の製造事業者による試食・展示を実施し、かんしょでん粉の特性(味、食感等)を紹介します。
   また、会場では、かんしょでん粉の加工食品への利用を提案するとともに、会場内に出展者と来場者の方々が自由に利用できる商談スペースを設置します。

主催者等

      共催 : 独立行政法人農畜産業機構、全国農業協同組合連合会、鹿児島県経済農業協同組合連合会、
                 全国澱粉協同組合連合会、鹿児島県さつまいもでん粉食品用途拡大推進協議会

      後援 : 農林水産省、鹿児島県、フード・アクション・ニッポン推進本部

      協賛 : (株)日本政策金融公庫、農林中央金庫、(株)日本食糧新聞社、(株)食品新聞社、鹿児島相互信用金庫、
                 (一社)日本スーパーマーケット協会、日本チェーンストア協会、オール日本スーパーマーケット協会、(一社)日本惣菜協会

      協力 : (一社)新日本スーパーマーケット協会

開催日程・場所

日時:平成29年2月21日(火曜日)13時00分~17時00分

場所:大崎ブライトコアホール(東京都品川区北品川5-5-15)(JR大崎駅から徒歩5分) 

開催内容

時間 内容

13時00分~17時00分


食品メーカー等によるかんしょでん粉及びかんしょでん粉を使った食品の試食・展示、新製品のPRイベント等

主な展示内容 : かんしょでん粉、麺、はるさめ、えびせん、水あめ、葛粉、
                      葛菓子、
ビール、加工でん粉  など

うち13時30分~15時30分

  【講演等】

    鹿児島県大隅加工技術研究センター 参事付 時村 金愛 氏

    この他、かんしょでん粉を利用した新商品の発表会(ショートプレゼン)を実施予定

 

参加方法

     入場無料、事前登録制(参加申込締切:平成29年2月17日(金曜日))、途中入退場自由

     詳細については、以下のホームページをご覧ください。

    https://www.alic.go.jp/t-denpun/togyomu03_000046.html[外部リンク]

 

ご参考

 satsumaimo-hyoushi.jpg 

  「さつまいもでん粉」パンフレット(鹿児島県さつまいもでん粉食品用途拡大推進協議会)

   資料全体(PDF : 6,646KB)

   表紙、背表紙(PDF : 879KB)

   さつまいもでん粉の歴史(PDF : 1,846KB)

   1.さつまいもでん粉の特性について(PDF : 1,586KB)

   2.さつまいもでん粉の食品利用(PDF : 1,050KB)

   3.原料さつまいもについて(PDF : 1,237KB)

   4.JAさつまいもでん粉工場について(PDF : 1,367KB)

   5.さつまいも新品種「こなみずき」について(PDF : 1,277KB)

   6.さつまいもでん粉(食品用)品質規格(PDF : 1,277KB)

 

お問合せ先

政策統括官付地域作物課
担当者:加工第2班
代表:03-3502-8111(内線4841)
ダイヤルイン:03-6744-2115
FAX:03-3593-2608