ホーム > 組織・政策 > 生産 > 米と麦 > お米を輸入・輸出される方へ


ここから本文です。

お米を輸入・輸出される方へ

お米を個人用として海外へ持ち出す場合、食糧法に基づく届出の必要がなくなりました。

輸入の場合

具体的な届出の方法

 

海外旅行でお米を買ってこられた方

携帯して輸入する場合

到着した海空港の植物防疫カウンターに届出用紙を用意しておりますので、そこで必要事項を記入し植物防疫所担当官に届出をしてください。その際、ご本人の住所・氏名を確認できるもの(運転免許証、国民健康保険被保険者証、パスポート等)をご提示願います。

別送して輸入する場合

お帰りの際の入国時に、海空港の植物防疫カウンターで届出を行うか、入国後にお近くの地方農政局等又は植物検疫をお受けになる植物防疫所に届出をした後にお米の通関手続きをおとりください。

(この場合、通関業者が輸入者に代わって届出を行うことも出来ますが、その際は輸入者ご本人の住所・氏名を確認できるもの(運転免許証、国民健康保険被保険者証等)を提示するか、その写しを添付願います。)

輸出の場合

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図