ホーム > 組織・政策 > 生産 > 普及事業ホームページ


ここから本文です。

普及事業ホームページ 

「協同農業普及事業の運営に関する指針」の策定について

  • 協同農業普及事業は、農業改良助長法の規定に基づき、都道府県が農林水産省と協同して専門の職員として普及指導員を置き、直接農業者に接して農業経営及び農村生活の改善に関する科学的技術及び知識の普及指導を行うこと等により、主体的に農業経営及び農村生活の改善に取り組む農業者の育成を図りつつ、農業の持続的な発展及び農村の振興を図ろうとするものです。
  • 協同農業普及事業は、これまで、地域農業・農村の維持・発展、農業の生産性の向上、担い手の育成等の農政上の様々な課題に対応して実施され、成果を挙げてきました。
  • 現在、我が国の農業・農村は、農業就業者の減少や高齢化、農業所得の減少、農地の荒廃、集落機能の低下、地球温暖化や災害への対応、東日本大震災からの復興等の課題を抱えています。
  • このような状況に的確に対応するため、直接農業者に接して支援を行う普及指導員が、その特性を十分に発揮し、技術を核として、農業者と地域の関係者等との結び付きの構築等を通じて農業者の所得の向上と地域農業の生産面・流通面等における革新を総合的に支援する役割を果たすよう、新たに「協同農業普及事業の運営に関する指針」(以下「運営指針」という。)を策定しました。
  • また、都道府県は運営指針を基本として実施方針を策定し、協同農業普及事業を実施しますが、留意すべき点を明らかにするため、「協同農業普及事業の実施についての考え方(ガイドライン)」を策定しました。

協同農業普及事業の運営方向(PDF:817KB)

協同農業普及事業の運営に関する指針(平成27年5月11日農林水産省告示第1090号)(PDF:159KB)

協同農業普及事業の実施についての考え方(ガイドライン)(平成27年5月14日付け27生産第519号農林水産省生産局長通知)(PDF:261KB)

 

 

6次産業化の分野に係る民間等と普及組織との情報交換会の開催についてNew

 

生産現場の夢トークinアグリビジネス創出フェア2015

 

営農技術支援の高度化に向けたICT企業と普及指導員との情報交換会

 

最近の普及活動事例や成果について

雪害からの復旧に向けた普及指導員の活動事例(PDF:1,176KB)

鳥獣被害対策に関する普及活動の事例(PDF:622KB)

平成24年度新技術導入広域推進事業の取組事例

多様な関係者と連携した事例(PDF:625KB)

ブランド農産物の育成に繋がった事例(PDF:966KB)

農政課題の解決に繋がった事例

 

更新情報

メルマガ及び各種施策等に関するご意見等はこちらまで

お問い合わせ先

生産局技術普及課
ダイヤルイン:03-3501-3769
FAX:03-3597-0142

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図