このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ごはんですこやか家族(家族)

  • 今日のごはんは、なんだかいいね。
  • 毎日の食事に「ごはん食」。
  • ちょっとしたひと工夫で、おいしく、たのしく、ヘルシーに。
  • 家族のための愛情ごはん、あなたも始めてみませんか?
  • 「いただきます」。家族の笑顔と健康が、キッチンからひろがります。ポイントは、お米を積極的に取り入れた食事。
    このページでは、しっかりお腹は満足なのに、ちゃっかりヘルシーなひと皿から、気になりだしたコレステロール対策に役立つ一品まで、家族のための栄養バランスを考えたアイデアレシピをご紹介します。家族のための献立に、すこやかな「ごはん食」をあなたも今日から活用してみてはいかがでしょうか。

満足!ヘルシー!コメ料理!

プロ野球選手の 旦那さんを支える 愛情たっぷりごはん

  • 2012年3月、楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手と結婚した里田まいさん。
  • 4月にはジュニア・アスリートフードマイスターの資格も取得し、
  • “愛情ごはん”はさらに進化中です。

「里田米※(さとだまい)」というお米を育ててしまうくらいごはんは大好きなのですが、料理の腕はまだまだ。それでも、ジュニア・アスリートフードマイスターの資格取得のための勉強で、多くのことを覚えました。
ひとつは、バランスのよい食事ですね。ただ、食材に含まれる栄養素を覚えるのは大変です。そんなときに栄養士の先生に言われたのが、
「色を見なさい」ということでした。白、赤、緑、茶色……。さまざまな色の食品を揃えることで、栄養のバランスもよくなると聞いて、実行しています。主食は基本的にごはん。
朝は、ごはんも含め5品ほど作るかな。夜は試合があると遅くなるので、なるべく消化のよいものを心がけています。
体重を落としたいというリクエストがあると、お肉のハンバーグを豆腐ハンバーグに変えてみたり……。喜んで食べてくれる人がいるのは、とても励みになります。もっと勉強して、おいしくてヘルシーな料理を作っていきたいですね。
※里田米(さとだまい)…里田さんと佐渡トキの田んぼを守る会が生き物をはぐくむ農法で育てた、オリジナルのお米。

里田まいさん

PROFILE

タレント
里田まいさん

さとだ・まい。1984年、札幌市出身。2002年、カントリー娘。の一員としてデビュー。2006年秋頃から、「クイズ!ヘキサゴンⅡ」でブレイク。同番組内で結成されたPaboの3人ユニットのメンバーとして歌手活動も行う。2012年3月、楽天の田中将大投手と入籍。同年12月、ハワイで挙式。

栄養バランスのよい郷土料理レシピ

  • かんたん冷汁(宮崎県)

    魚を焼くかわりに、かつお節とツナを使うことでひと手間省くことができます。栄養価が高く、手軽に作れるので、外出など予定のあるときに前もって作っておくと便利です。

    かんたん冷汁(宮崎県)

    レシピを見る

  • てこね寿司(三重県)

    すし飯のごはんは血糖の上昇を穏やかにし、ワカメと煎りゴマの食物繊維と噛み応えが満腹感を高めます。
    タンパク質、ミネラル、ビタミンが豊富な鰹やマグロなどの魚は健康な体を作り、生姜の辛味成分と酢の効果が体を温めて代謝を高めてくれます。

    てこね寿司(三重県)

    レシピを見る

  • じゃじゃ飯(岩手県)

    野菜をたっぷり使うのでカロリーが抑えられます。
    肉みその肉の量を減らしながらうま味をアップするにはキノコを刻んで加えることがポイントです。肉の脂肪分が野菜に含まれる脂溶性のビタミンの吸収を高めます。

    じゃじゃ飯(岩手県)

    レシピを見る