このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

 

土壌改良資材バーミキュライトの安全性の確保について

平成18年9月1日に労働安全衛生法の改正施行令が施行され、一部例外を除く全てのものについて、アスベストの含有量の基準が「重量の0.1%超」へ強化され、その製造や譲渡等は禁止されております。

土壌改良資材の一種であるバーミキュライトについても、その原料に由来するアスベストが混入することがあるとされているため、バーミキュライトの製造業者等50社に対して、取扱製品がアスベスト含有率の新基準に適合することを確認したかどうかを伺ったところ、いずれの業者からも確認済みとの回答が得られました。(企業名の開示に同意された業者は別記(PDF:9KB)のとおりです。)

今後もその安全性を確保するため、バーミキュライトの製造業者等に対しては、引き続き安全性の確認を確実に行うとともに、その製品の安全性についての情報を利用者へ開示するよう、お願いしているところです。

お問い合わせ先

生産局農産部農業環境対策課 
担当者:鈴木
代表:03-3502-8111(内線3568)
ダイヤルイン:03-3593-6495
FAX:03-3502-0869

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader