このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

米粉用製粉機械の紹介

近年、米粉需要の高まりとともに、パンや麺などの用途に適した細かい粒度の粉を製造できる米粉用製粉機械が普及し始めています。ここでは、各製粉機械メーカーより提供頂いた製品情報を掲載いたします。

気流式粉砕機

機種名
(詳細ページリンク)
メーカー名 向いている用途

特徴

でんぷん損傷度(%)

平均粒径(μm)

MSG-MM(PDF : 299KB)
(乾式)
株式会社サタケ 食パン、菓子パン、ピザ生地

1.粒度の細かい製品が安定して生産が可能。
2.粉砕部と原料タンクは簡単に分解でき、水洗い可能。
3.粉砕品の発熱を抑えるため、製品温度監視センサ付属

12%

30~50μm

MP2-350YSV(L)(PDF : 243KB)
(乾式)

株式会社山本製作所 パン、ケーキ、麺、全粒大豆豆腐

1.素材の風味・色合いをそのまま微粉砕にできます。
2.米だけでなく、大豆、ソバ、雑穀なども微粉砕にできる汎用機です。
3.付帯設備を必要とせず、低価格、コンパクトな機体で設置場所が小さくて済みます。
4.粉砕粒度はインバータの設定で簡単に行えます。

約10%

15~115μm

SMシリーズ(SM-150,250,400)(PDF : 257KB)(乾式)

静岡製機株式会社 食パン、ホットケーキ、ケーキ、たこ焼き、お好み焼き

1.粒度調整が可能
2.水洗い可能

約10%

10~100μm

SKT10A(PDF : 274KB)
(湿式)

株式会社サタケ 食パン、菓子パン、ピザ生地

1.粒度の細かい(20~50μm)製品が安定して生産が可能。
2.損傷澱粉の少ない製粉が可能。
3.製粉前に弊社独自の調質工程を用いて、効率よく従来よりも省動力で製粉が可能。

4%

20~50μm

EM-2シリーズ(PDF : 332KB)(乾式、湿式)
(少量生産用、乾燥一体方式)

槇野産業株式会社 食パン、各種パン、麺、パスタ、菓子

スクリーンを使用せず超高速回転するピンで瞬時に粉砕します。内部滞留をしないので熱に影響が少ない粉砕をします。大きなドアで内部清掃が簡単です。

湿式:3~5%
乾式:8~10%

(湿式)20μm
(乾式)75μm

EM-1A(PDF : 296KB)
(乾式、湿式)

槇野産業株式会社 食パン、各種パン、麺、パスタ、菓子 スクリーンを使用せず超高速回転するピンで瞬時に粉砕します。内部滞留をしないので熱に影響が少ない粉砕をします。大きなドアで内部清掃が簡単です。 3~10%

(湿式)20μm
(乾式)
60~80μm

コントラプレックス250CW&400CW(PDF : 288KB)
(乾式、湿式)

槇野産業株式会社 食パン、各種パン、麺、パスタ、菓子 スクリーンを使用せず超高速回転するピンで瞬時に粉砕します。内部滞留をしないので熱に影響が少ない粉砕をします。大きなドアで内部清掃が簡単です。 3~10%

(湿式)20μm
(乾式)
60~80μm

 

スーパーパウダーミル(SPM-R)(PDF : 246KB)
(乾式、湿式)

株式会社西村機械製作所 食パン、麺、洋菓子、ホワイトソース、天ぷら、お好み焼き、たこ焼き等

1.湿式、乾式の両式可能
2.容易にケーシングが開閉出来、清掃しやすい
3.粒度が細かく、均一
4.玄米、発芽玄米の製粉も可能
5.粒度選別用にふるい機(スクリーン)が必要でない

湿式:1~5%
乾式:10%程度

25~45μm

ポルボジーン(乾式、湿式)(PDF : 240KB) 株式会社奈良機械製作所 各種パン、麺、ケーキ、パスタ等

1.気流粉砕方式のため、品温上昇を抑えた微粉砕が可能
2.分級機構と風量コントロールにより、幅広い粒度調整が可能
3.分解・洗浄・メンテナンスが容易
4.でんぷん損傷率の低い製粉が可能

湿式:5%以下
乾式:10%前後
 

20~50μm

セレンミラー(CL8-15)(PDF : 225KB)
(乾式)
増幸産業株式会社 食パン、菓子パン、ピザ生地

1.減圧化での粉砕
2.バッヂ連続粉砕が可能

10%

数~20μm
ストリームミル(ST300,st550,st800)(PDF : 287KB) 日本コークス工業株式会社 パン、ケーキ、麺等 1.自生粉砕であるため、熱の影響が少なく風味を
保ちやすい。

2.構造がシンプルで、洗浄などのメンテナンスが
容易

3.粒子径の調整は、本体内蔵の分級盤の変更で
可能。

4.お茶、漢方薬、大豆などの粉砕も可能。
10%前後 15~80μm

 

ピン式粉砕機(高速粉砕機)   

機種名
(詳細ページリンク)
メーカー名 向いている用途

特徴

でんぷん損傷度(%)

平均粒径(μm)

マキノ式粉砕機DD-2-3,7型(PDF : 281KB)

槇野産業株式会社             食パン、各種パン、麺、パスタ、菓子 原料は高速回転する駒の衝撃力で叩かれ、スクリーンの穴径より小さくなるまで粉砕されます。

10%

100~150μm

HS-20(PDF : 305KB)

株式会社名濃 パン、ケーキ、クッキー、団子等

1.コンパクト
2.掃除しやすい
3.小ロット生産に向いている

13.4%

50~180μm

PHV-20,30(PDF : 292KB)

株式会社名濃 パン、ケーキ、クッキー、団子等

1.ふるい機によって粒度をそろえ、オーバー品は自動的に粉砕機へ戻す
2.製品の回収は1ヶ所で、100%製品になります
3.粉砕機の入口、出口が配管でつながれており、音が静かでほこりも出ない
4.原料の投入位置が低く、作業が楽

13.4%

50~120μm

SRG10A(PDF : 283KB)

株式会社サタケ 菓子パン、ピザ生地、から揚げ粉等

1.少量(1kg)からの製粉が可能。
2.粗粉砕部と高速粉砕部、ふるいが一体となっており、効率よく製粉が可能。
3.粉砕時の温度上昇を抑え、素材の損傷を最小限にします。

9%

90μm

 

自由粉砕機(M-2~M-8)(PDF : 311KB)

株式会社奈良機械製作所 菓子、麺、クッキーなど  

1.回転速度とスクリーンの径を変えることで粉砕品の粒度調整が可能
2.ローターが発生させる風により処理品の温度上昇を抑えられる
3.分解・洗浄・メンテナンスが容易
4.小型機から大型機まで各種ラインナップあり

 

10~15%

 

100~150μm

 

挽き臼式粉砕機  

機種名
(詳細ページリンク)
メーカー名 向いている用途

特徴

でんぷん損傷度(%)

平均粒径(μm)

米ミルシリーズ(015,303,505)(PDF : 324KB)

槇野産業株式会社 食パン、各種パン、麺、パスタ、菓子

金属製の臼で擂り潰すように粉砕し臼の発熱を抑えるように水冷します。粒度調整はダイアルで臼を上下して行います。発塵、振動、騒音の発生が殆ど無く粉砕できます。小ロット生産向け。安全操作で女性でも無理なく使え内部清掃も簡単です。小型なので設置場所を選ばず事務所でも使用できます。

10% 75μm

 

胴搗式粉砕機 

機種名
(詳細ページリンク)
メーカー名 向いている用途

特徴

でんぷん損傷度(%)

平均粒径(μm)

スタンプミル(丸型12連、直列6連)(PDF : 286KB) 株式会社西村機械製作所 柏餅、上用饅頭、高級和菓子、羽二重餅、牛皮、大福、モナカなど

1.御影石の臼と金属の杵による摩砕粉砕のため粉砕熱が掛かりません。
2.風味、色、味覚、栄養分を損なうことなく粉砕出来ます。
3.粉砕室にカバーがあり、外部からの異物侵入を防ぎます。
4.防振ゴムにより床への振動を抑えます。

10%前後 30~80μm

  

その他の粉砕機 

製粉方法 機種名
(詳細ページリンク)
メーカー名 向いている用途

特徴

でんぷん損傷度(%)

平均粒径(μm)

篩付高速粉砕機

HT-1-KJ2FS(PDF : 304KB)

株式会社問東洋商会 パン、麺・和洋スイーツ等全ての小麦使用食品に対応

1.米パン・米麺・米粉スイーツの原料の米粉を洗米・浸漬等の前処理は一切不要で、誰でも簡単に瞬時に良質な米粉を少量から製粉することが出来ます。
2.高速粉砕機と篩が一体となっている独自の構造になっているため米パン・米麺・米粉スイーツ原料の米粉を効率的に製造することが出来ます。
3.粉砕時の加熱を押さえる特殊な構造になっているため素材を傷める事なく良質の米粉を製粉することが出来ます。

7.7% 90μm
ブレード式粉砕機(高速粉砕機)

SRG05A(PDF : 260KB)

株式会社サタケ 菓子パン、ピザ生地、から揚げ粉等

1.少量(200g)からの製粉が可能。
2.コンパクトで操作が簡単。

12% 120μm
遠心型粉砕機

セントリカッターUCM150,300,450型(PDF : 296KB)

日本コークス工業株式会社 パン、ケーキ、団子、高級和菓子等 1.粉砕刃は125m/sの回転速度で運転が可能。
2.固定刃と回転刃を冷却できるダブル冷却構造に
よって、材料に与える熱影響が極めて少ない。

3.付着しやすい油分の多い材料でも、付着対策部品
を取り付けることで、連続運転可能。

4.風味が重要な香辛料、コーヒー豆、出汁などの粉砕
も可能。
8%前後 80~130μm


 


上記以外で、米粉用製粉機の製品情報をご提供頂ける企業様がございましたら、随時更新させて頂きますので、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。

お問合せ先

政策統括官付穀物課

担当者:新用途米穀推進班
代表:03-3502-8111(内線4239)
ダイヤルイン:03-3502-7950
FAX番号:03-6744-2523

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader