ホーム > 組織・政策 > 政策統括官 > 米(稲)・麦・大豆 > 稲作農業の体質強化緊急対策事業のうち主食用米の安定販売、需要拡大支援対策


ここから本文です。

更新日:平成27年1月21日

担当:生産局農産部農産企画課

稲作農業の体質強化緊急対策事業のうち主食用米の安定販売、需要拡大支援対策

米価変動にも対応できるよう稲作農業の体質を強化するため、米の年間を通じた安定販売、需要拡大に向けた産地の自主的取組を支援します。

なお、本対策の執行については、国会での平成26年度補正予算成立が前提となります。したがって、今後内容等に変更が生じる場合がありますので、予めご了承願います。

事業の概要

産地において、あらかじめ生産者等が積立てを行い、主食用米を長期計画的に販売する取組、輸出用向けや業務用向け等の販売促進等の取組、非主食用への販売の取組を実施する場合に支援します(値引きや価格差補てんのための費用は支援の対象外)。

申請様式  

本対策の申込みの締切は平成27年1月30日(金曜日)です!

支援を受けるためには、平成27年1月30日(金曜日)までに「米穀周年供給・需要拡大緊急計画」を都道府県再生協議会へ提出する必要があります。

お問い合わせ先

生産局農産部農産企画課
担当者:企画班 渡邉、加藤
代表:03-3502-8111(内線4972)
ダイヤルイン:03-6738-8964
FAX:03-6738-8976

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図