このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

アフリカの重債務貧困国5か国の政府に対して有する米穀の売渡し債権の免除手続完了について

アフリカの重債務貧困国5か国の政府に対して有する米穀の売渡し債権の免除手続を全て完了しました。

債権免除の概要

   農林水産省は、アフリカの重債務貧困国5か国(マダガスカル、マリ、モザンビーク、シエラレオネ及びタンザニア)の政府に対して有していた米穀の売渡し債権について、「外国政府に対して有する米穀の売渡しに係る債権の免除に関する特別措置法」(平成25年法律第14号)第2条の規定に基づき、以下のとおり、債権免除手続を全て完了しました。

      (内訳)

マダガスカル   (債権免除日:5月24日):179.0億円

マリ                   (債権免除日:5月20日):    5.1億円

モザンビーク   (債権免除日:5月21日):  79.1億円

シエラレオネ   (債権免除日:5月24日):101.0億円

タンザニア       (債権免除日:5月21日):208.8億円

お問い合わせ先

生産局農産部農産企画課
担当者:国枝、藤本
代表:03-3502-8111(内線4971)
ダイヤルイン:03-6738-8961