このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成27年10月1日

担当:農林水産省政策統括官付穀物課

水田農業構造改革対策電算処理システムプログラムの使用許諾手続きについて

  1. 水田農業構造改革対策電算処理システムは、農林水産省が推進する水田農業構造改革対策(以下「産地づくり対策」という。)において、地域水田農業推進協議会が行う農業者等への助成金の交付事務の効率化・省力化を図るために、農林水産省が開発したプログラムソフト(以下「構造改革対策プログラム」という。)です。
  2. 構造改革対策プログラムの著作権は国に帰属するものでありますが、19年度以降の産地づくり対策における地域水田農業推進協議会交付事務のより一層の効率化・省力化が図られることを目的として、プログラムの改修などを希望する者に対し、当該著作権の使用許諾を行うこととしました。

 

 

お問い合わせ先

政策統括官付穀物課付水田農業対策室
担当者:土地利用型農業推進班
代表:03-3502-8111(内線4792)
ダイヤルイン:03-3597-0191
FAX:03-6744-2523