ホーム > 組織・政策 > 生産 > 稲・麦・大豆 > 稲作農業の体質強化緊急対策事業


ここから本文です。

 

更新日:平成27年4月8日

担当:生産局農産部穀物課水田農業対策室

稲作農業の体質強化緊急対策事業

本事業に係る募集は、平成27年3月19日(木曜日)をもって終了しました。

(実施状況報告様式はこちらです。)

米価変動にも対応できるよう稲作農業の体質を強化するため、稲作農業者が取り組む生産コスト低減の取組等を支援します。稲作イメージ

事業の概要 

稲作農業者が、生産コスト低減計画を策定し、この計画に基づき行う取組(肥料・農薬代などの資材費の低減や育苗作業などの労働時間の短縮を図る取組、直播栽培、農業機械の共同利用)を支援します

 

パンフレット

 稲作農業の体質強化緊急対策の概要

Q&A

農業者の申請様式 

1.稲作農業の体質強化対策 申込書 

支援を受けるためには、平成27年3月19日(木曜日)までに「稲作農業の体質強化対策 申込書」をお近くの地域農業再生協議会へ提出する必要があります。

事業説明一体型の申込書を使用する場合は、A3サイズで両面印刷してください。 

  • 稲作農業の体質強化緊急対策申込書A4版(事業説明と申込書を分割したもの)

A4版の申込書を使用する場合は、A4サイズで両面印刷してください。

 

2.生産コスト低減計画書 

支援を受ける方は、申込書を提出したあと、速やか(一週間以内)に生産コスト低減計画書をお近くの地域農業再生協議会へ提出する必要があります。

生産コスト低減計画書の作成にあたっては、生産コスト低減計画書記載例を参考にしてください。

 

(記載例) 生産コスト低減に向けた営農計画書(PDF:107KB)

※農業者の組織する団体として申請する方は、「生産コスト低減に向けた営農計画書」を作成し、生産コスト低減計画書に添付して地域農業再生協議会に提出してください。

 

(参考)生産コスト低減計画書記載例(PDF:4,909KB) 

3.実施状況の報告様式 

支援を受けた方は、実施状況を報告していただく必要があります。締切は各地域により異なりますので、申込書等を提出した地域協議会にご確認下さい。

 

参考 

1.各種通知等

  

2.助成金額早見表

 

お問い合わせ先 

事業に関するお問い合わせについては、最寄りの農林水産省関係機関へお気軽にご相談ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図