このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

国産大豆シンボルマーク誕生

このたび国産大豆100%使用製品をアピールするためのシンボルマークが誕生しました。

 

シンボルマーク
制作者:井口やすひさ氏(東京都)

画像の無断転載はご遠慮下さい

全国から応募された357点の中から選ばれました

「豆」の文字をモチーフに、緑豊かな日本国土に恵まれた環境で
栽培した大豆を生産者・協同組合・消費者が共生し、
よりよい食文化の活性化を図るイメージをアピールしました。

シンボルマーク(カラー) このマークは国産大豆を100%使用した大豆製品のパッケージや容器箱に表示できるほか、国産大豆の産地からの出荷容器、国産大豆又は国産大豆商品のPRのために作られるポスター、チラシ、パンフレット、名刺等の資材に表示できます。
シンボルマーク(モノクロ) このマークを使用する方は、JA全農に対して、使用申請を行って下さい(当面の期間は普及期間のため、使用料は無料です。また、使用許諾申込にあたっては、「国産大豆の使用状況」も添付してください)。
シンボルマーク(一色) このマークのデザインや縦横の比率を変えることはできません。ただし、容器包装のデザイン上、色を適宜選択しても差支えありません。
シンボルマーク(コピー入り) 国産大豆100%、○○県産等の文字を、マーク本体にかからないように、上下左右の余白に追記して使用することができます。
シンボルマーク(モノクロ) このマークを使用する際には、JA全農が定める使用基準を守って下さい。
 

詳細は、全国農業協同組合連合会の「国産大豆シンボルマーク」のホームページをご覧ください。

(外部リンク)http://www.zennoh.or.jp/daizu/symbol/index.html

お問い合わせ先

全国農業協同組合連合会 麦類農産部 大豆・特産課
〒100-6832 東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
TEL:03-6271-8200
FAX:03-5218-2522