このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成27年10月1日

担当:政策統括官付穀物課農産物検査班

飼料用もみ及び飼料用玄米の検査について

飼料用もみ及び飼料用玄米に係る農産物検査のポイント、被害粒の見本等を掲載しますので、ご活用ください。

農産物検査のポイント(登録検査機関及び農産物検査員の皆様へ)

被害粒(発芽粒、病害粒、(芽)くされ粒)の定義、基準、見本

被害粒、異種穀粒等の混入程度見本

飼料用もみ

飼料用玄米

飼料用米の農産物検査に関するQ&A

その他

 

 ご不明な点については、最寄りの地方農政局生産振興課、北海道農政事務所業務管理課、内閣府沖縄総合事務局生産振興課又は下記担当までお問い合わせください。


お問い合わせ先

政策統括官付穀物課米麦流通加工対策室
担当者:農産物検査班
代表:03-3502-8111(内線4779)
ダイヤルイン:03-6744-1392
FAX:03-6744-2523

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader