このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

米穀の出荷又は販売の事業者の皆様へ

米穀の出荷又は販売の事業の届出について

届出書様式(ダウンロード)

 ※ 一太郎をお使いの方へ

表示された画面上にカーソルを移動させマウスの左ボタンをダブルクリックすると、編集及び保存が可能となります。

米穀の流通・販売に係る関係法令について 

米穀の流通・販売に携わる方は、関連する法令をご承知おきの上、適切に対応して下さい。

【参考】

食品表示法
米穀を消費者に販売する場合は、「食品表示基準」に基づき、「名称」、「原料玄米(産地・品種・産年)」、
「内容量」、「精米年月日」、「販売者」の表示が必要です。

リンク⇒「早わかり食品表示ガイド」(消費者庁)

米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律(米トレーサビリティ法)
「米トレーサビリティ法」に基づき、取引等の記録を作成・保存し、産地情報を伝達することが必要です。

リンク⇒米トレーサビリティ法(パンフ)

主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(食糧法)
用途限定米穀(加工用米や新規需要米等(飼料用米、米粉用米等))は、その用途外使用(主食用等)が
禁止されています。

リンク⇒米の流通規制について(パンフ)

【お知らせ】米穀の出荷販売事業者に対する法令の周知及び遵守の徹底に関する指導について 


今般、一部の米穀出荷販売事業者が、米穀の産地・品種等の偽装、用途限定米穀の主食用途としての販売、虚偽の取引記録の作成等を行っていたことが確認されました。

このような行為は、主要食糧である米穀を扱う業界全体に対する消費者の不信を惹起するものであり、誠に遺憾であります。

このことから、改めて関係法令の周知を行うなど、法令遵守を始めとするコンプライアンスの徹底について、以下のとおりお知らせします。

  【周知文書について】

  • 米穀の出荷販売事業者に対する法令の周知及び遵守の徹底に関する指導について(関係団体宛)→PDFファイルへ(PDF : 67KB)

 

お問い合わせ先

政策統括官付穀物課米麦流通加工対策室
担当者:米流通改善班
代表:03-3502-8111(内線4779)
ダイヤルイン:03-6744-1392

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader