このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「第2回ジビエ料理コンテスト」の開催について

1.概要

農林水産省は昨年度から、ジビエの普及啓発や調査実証等に取り組む「鳥獣利活用推進支援事業」において、ジビエの全国的な需要拡大を推進しています。
「第2回ジビエ料理コンテスト」では、「国産ジビエ流通規格検討協議会」が調理師、栄養士などのプロの方や、プロを目指す学生、家庭の主婦、料理愛好家などのアマチュアの方などを対象としたジビエ料理(「家庭料理」「給食アイディア料理」)のレシピを募集しています。

 

2.趣旨

農村地域で深刻な被害をもたらす野生鳥獣の被害防止対策により、野生鳥獣の捕獲数が年々増加する中で、これを地域資源としてとらえ、野生鳥獣肉(ジビエ)として有効に活用する前向きな取組が広がっています。
このような状況の中で、農林水産省では、昨年度からジビエの普及啓発や調査実証等に取り組む「鳥獣利活用推進支援事業」において、ジビエの全国的な需要拡大を推進しています。
本コンテストは、この一環として事業実施主体である「国産ジビエ流通規格検討協議会」が取り組むもので、選定・表彰された料理レシピを広く紹介することで、家庭や飲食店など消費段階での普及啓発を図り、ジビエの全国的な需要拡大と鳥獣利活用の推進を図るものです。

 

3.応募資格

プロ・アマチュアを問いません。
(調理師、栄養士などのプロの方をはじめ、プロを目指す学生、家庭の主婦、料理愛好家などのアマチュアの方も応募が可能です。)

 

4.応募方法

「国産ジビエ流通規格検討協議会」事務局である「一般社団法人日本ジビエ振興協会」ホームページのコンテスト専用ページからご応募下さい。
(1)応募部門
  (ア)「家庭料理」部門
  (イ)「給食アイディア料理」部門
(2)応募先・お問い合わせ先
 (応募先:コンテスト専用ページ)http://www.gibier.or.jp/contest2017/(外部リンク)
 (お問い合わせ先)E-mail:contest@gibier.or.jp
  ※やむを得ず郵送する場合は下記住所まで送付をお願いいたします。
  宛先:391-0301  長野県茅野市北山5513-142
                        (一般社団法人日本ジビエ振興協会「第2回ジビエ料理コンテスト」係(担当:鮎澤(あゆざわ))
(3)応募締切
  平成29年12月15日(金曜日)≪消印有効≫

 

5.審査方法

審査基準に基づき、審査委員会によって、応募された料理の名前・材料・作り方・アピールポイント・仕上がり写真などに基づいて、審査を行います。
(審査基準、審査委員会については、コンテスト専用ページをご覧下さい。)

 

6.表彰式等

日時:平成30年2月15日(木曜日)
会場:エコール辻東京
所在地:東京都国立市富士見台2-13-3
賞:農林水産大臣賞2名
      農林水産省農村振興局長賞2名
      国産ジビエ流通規格検討協議会会長賞2名
      ※入賞レシピは一般社団法人日本ジビエ振興協会ホームページ等にて紹介する予定です。

 

7.コンテスト結果

第1回ジビエ料理コンテスト入賞レシピhttp://www.gibier.or.jp/recipe-top/(外部リンク)
第2回ジビエ料理コンテスト入賞レシピ(結果が発表され次第、掲載いたします。)

 

添付資料

第2回ジビエ料理コンテスト(PDF : 827KB)
応募様式(WORD : 25KB)

 

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村環境課鳥獣対策室

担当者:坂田・髙田
代表:03-3502-8111(内線5491)
ダイヤルイン:03-6744-2196
FAX番号:03-3502-7587