このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「第1回ジビエ料理コンテスト」の開催について

1.概要

農林水産省は本年度から、ジビエの普及啓発や調査実証等に取り組む「鳥獣利活用推進支援事業」において、ジビエの全国的な需要拡大を推進しています。
「第1回ジビエ料理コンテスト」では、「国産ジビエ流通規格検討協議会」が飲食店のシェフ等を対象とした家庭向けのジビエ料理のレシピを募集しています。

2.趣旨

農村地域で深刻な被害をもたらす野生鳥獣の被害防止対策により、野生鳥獣の捕獲数が年々増加する中で、これを地域資源として捉え、野生鳥獣肉(ジビエ)として有効に活用する前向きな取組が広がっています。
このような状況の中で、農林水産省では、本年度からジビエの普及啓発や調査実証等に取り組む「鳥獣利活用推進支援事業」において、ジビエの全国的な需要拡大を推進しています。
本コンテストは、この一環として事業実施主体である「国産ジビエ流通規格検討協議会」が取り組むもので、選定・表彰された料理レシピを広く紹介することで、家庭や飲食店など消費段階での普及啓発を図り、ジビエの全国的な需要拡大と鳥獣利活用の推進を図るものです。

3.応募資格

飲食店・宿泊施設に従事する料理人等

4.応募方法

「国産ジビエ流通規格検討協議会」事務局である「非営利活動法人日本ジビエ振興協議会」ホームページのコンテスト専用ページからご応募下さい。

(1)応募先・お問い合わせ先
 (応募先:コンテスト専用ページ)http://www.gibier.or.jp/1st_contest/(外部リンク)
 (お問い合わせ先)Email:info@gibier.or.jp
 (「非営利活動法人日本ジビエ振興協議会」(「国産ジビエ流通規格検討協議会」事務局) 担当:鮎澤(あゆざわ))

(2)応募締切
 平成28年11月30日(水曜日)

5.審査方法

(1)書類審査
 提出された応募用紙に基づき、書類審査により50名を選定し、上位5名は実食審査を行います。

(2)実食審査
 平成29年1月17日(火曜日)、書類審査を通過した上位5名のシェフによる実食審査を実施し、農林水産大臣賞を受賞する1名及び他4名の賞(最優秀賞2名、優秀賞2名)を決定します。

6.実食審査・表彰式

日時:平成29年1月17日(火曜日)
会場:「HATAKE AOYAMA」
所在地:東京都港区南青山5-7-2 B1F

書類審査を通過した上位5名のシェフによる実食審査を実施後、表彰式を開催します。

7.コンテスト結果

第1回ジビエ料理コンテスト入賞レシピhttp://www.gibier.or.jp/recipe-top/ (外部リンク)

入賞レシピはクックパッドの「農林水産省のキッチン」(公式)でも公開中! NEWアイコン
https://cookpad.com/kitchen/11469357(外部リンク)
https://cookpad.com/recipe/list/11469357?utf8=%E2%9C%93&keyword=%E3%82%B8%E3%83%93%E3%82%A8(外部リンク・「ジビエ」検索結果)

添付資料

第1回ジビエ料理コンテスト(PDF : 615KB)
応募用紙(EXCEL : 17KB)

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村環境課鳥獣対策室

担当者:生玉・山内
代表:03-3502-8111(内線5501)
ダイヤルイン:03-6744-7642
FAX番号:03-3502-7587

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader