このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

取組事例

第5回全国鳥獣被害対策サミット(平成30年2月27日(火曜日)農林水産省本館7階講堂にて開催)


1.平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰受賞者からの報告

(ア)篠山市(ささやまし)有害鳥獣対策推進協議会〈兵庫県〉
   篠山市有害鳥獣対策推進協議会の取り組み~サル対策を中心に~(PDF : 3,137KB)
   (分割版 前半(PDF : 1,962KB)後半(PDF : 1,180KB)

(イ)いなばのジビエ推進協議会〈鳥取県〉
   いなばのジビエビジネス~森の厄介者を地域のお宝に~(PDF : 3,222KB)
   (分割版 前半(PDF : 1,695KB)後半(PDF : 1,536KB)

(ウ)遠野市(とおのし)ニホンジカ捕獲応援隊〈岩手県〉
   ニホンジカ捕獲応援隊による地域ぐるみの野生鳥獣被害取組について(PDF : 1,667KB)

(エ)芦田町福田割石地区(あしだちょうふくだわりいしちく)鳥獣被害対策推進協議会〈広島県〉
   割石鳥獣被害防止協議会の紹介(PDF : 3,605KB)
   (分割版 前半(PDF : 1,946KB)後半(PDF : 1,696KB)

(オ)酒井 義広(よしひろ)氏〈岐阜県〉
   平成(いまどき)の里人(さともり)(鳥獣と草との闘い)~集落の絆で生活環境整備活動を~(PDF : 3,512KB)
   (分割版 前半(PDF : 1,807KB)後半(PDF : 1,710KB)

(カ)日野町猟友会(獣美恵堂(じびえどう))〈滋賀県〉
   日野町猟友会(獣美恵堂)(PDF : 1,629KB)

(キ)山本 倫明(のりあき)氏〈福岡県〉
   みやこ町における捕獲鳥獣利活用について(山本倫明氏の取組)(PDF : 3,271KB)
   (分割版 前半(PDF : 1,827KB)後半(PDF : 1,462KB)

2.基調講演
「ニッポンの肉食 マタギから食肉処理施設まで」(PDF : 1,326KB)
マタギ自然塾代表世話人 田中 康弘氏

3.取組事例紹介
(ア)「総合司会の解題に変えて」(PDF : 2,615KB)
  (分割版 前半(PDF : 1,941KB)後半(PDF : 716KB)
  兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 山端 直人氏

(イ)[ジビエ利活用について]
  「捕獲従事者育成のための捕獲技術の指導や支援」(PDF : 2,102KB)
  (分割版 前半(PDF : 732KB)後半(PDF : 1,386KB)
  株式会社 ART CUBE  京丹波自然工房 垣内 忠正氏

  「百貨店におけるジビエ(鹿肉・猪肉)販売-地方郊外店での挑戦-」
  株式会社高島屋 洛西店 田中 雅規氏

  「解体処理施設でのHACCP認証取得と猟友会とのネットワーク構築」(PDF : 2,334KB)
  (分割版 前半(PDF : 2,001KB)後半(PDF : 346KB)
  わかさ29工房 河戸 建樹氏

  「鳥獣被害対策と利活用の継続的な活動に向けて-私たち、高校生にできること-」(PDF : 2,686KB)
  (分割版 前半(PDF : 1,999KB)後半(PDF : 689KB)
  長野県下伊那農業高校アグリ研究班

(ウ)[被害防止対策に係る人材について]
  「獣がい対策で地域を元気に関係人口による獣害の創造的な解決を目指して」(PDF : 1,681KB)
  NPO法人 里地里山問題研究所(さともん) 鈴木 克哉氏

  「鳥獣被害対策の体制作りにおいて大学の担う役割」(PDF : 1,900KB)
  岐阜大学 応用生物科学部 鈴木 正嗣氏

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村環境課鳥獣対策室

代表:03-3502-8111(内線5501)
ダイヤルイン:03-6744-7642
FAX番号:03-3502-7587