このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

仙台合同庁舎食堂における平成25年産川俣・飯舘米の利用

  • 印刷

「食べて応援しよう!」ロゴ

概要

農林水産省の「農地除染対策実証事業」によって除染された農地計40㏊(福島県川俣町及び飯舘村)のうち1.2㏊を用いて、生産された米の安全性確認のための実証栽培が昨年度に引き続き実施され、収穫された平成25年産米について、放射性物質が基準値を大きく下回ることが検査により確認されたところです。このたび、その一部が、川俣町及び飯舘村のご協力で仙台合同庁舎地下食堂に提供され、平成25年12月16日(月曜日)から20日(金曜日)の間、ご飯が含まれる全メニューで利用されました。また、初日の12月16日(月曜日)には、提供されたお米の安全性をアピールするとともに、関係機関が連携して被災地を応援する観点から、東北農政局主催で、関係機関局長等による食事会が実施されました。

実施日時

平成25年12月16日(月曜日)~20日(金曜日)

※食堂営業時間11時30分~14時

実施場所

仙台合同庁舎地下食堂「第一食堂」「すみれ亭」「喫茶室」

(宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号)

サイトURL

http://www.maff.go.jp/tohoku/press/sinko/131210.html

(東北農政局プレスリリース)

実施主体

東北農政局

お問い合わせ先

東北農政局生産部生産振興課

担当者:小口

TEL(代表):022-263-1111(内線4471)

取組の様子

 取組の様子4
 取組の様子1 取組の様子2 取組の様子3
 チラシ

お問い合わせ先

食料産業局食品小売サービス課
代表:03-3502-8111(内線4152)
ダイヤルイン:03-3502-5741
FAX:03-3502-0614