このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

被災地産食品応援フェア ~福島県産ひとめぼれ~

  • 印刷

「食べて応援しよう!」ロゴ

概要

被災地域の振興に向けた被災地産食品の活用の一環として、福島県産米の消費拡大推進を図るため、合同庁舎食堂事業者のご理解、ご賛同を得て安心・安全な福島県産米を使用した「ごはん」の提供をしています。

平成26年6月23日~7月4日(10日間)の使用実績は445kg(白米)。なお、好評につき引き続き取組継続中です。

実施日時

平成26年6月23日(月曜日)~当面

営業時間内(12時~13時、17時~20時)

実施場所

横浜第2合同庁舎食堂「きゃら亭」

(横浜市中区北仲通5-57)

実施主体

東京ケータリング株式会社

お問い合わせ先

横浜地域センター 農政推進グループ 統計実査等チーム

担当者:丸山、谷

TEL:045-211-7172

 取組の様子

 取組の様子1 取組の様子2 取組の様子3
 取組の様子4 取組の様子5 
 取組の様子6

お問い合わせ先

食料産業局食品小売サービス課
代表:03-3502-8111(内線4152)
ダイヤルイン:03-3502-5741
FAX:03-3502-0614