このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

被災地域の復興に向けた被災地産品の利用・販売促進について

農林水産省は、被災地産食品の利用・販売等を促進する「食べて応援しよう!」の取組への協力を食品産業関係団体等へ呼びかけました。

概要

農林水産省は、平成23年4月以降、「食べて応援しよう!」のキャッチフレーズの下、食品産業等をはじめとして多くの関係者の皆様の御賛同をいただき、販売フェアの開催や、社員食堂における利用等を通じ、被災地産食品の利用・販売等を促進する取組を全国に広げてきました。

今般、復興庁、経済産業省、文部科学省と連携し、47都道府県と都道府県議会、3の経済団体、316の食品産業関係団体、1188の国公私立大学等、合計1601団体・機関宛てに、被災地域の農林水産物・食品のより一層の積極的活用を呼びかけました。

「食べて応援しよう!」ホームページ

 <通知>

お問合せ先

食料産業局食品流通課

担当者:流通構造改善班
代表:03-3502-8111(内線4323)
ダイヤルイン:03-3502-7659
FAX:03-3502-0614

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader