このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「みんなで応援!東北を食べよう」

  • 印刷

「食べて応援しよう!」ロゴ

概要

 三重県は、「みんなで応援!東北を食べよう」として、県庁食堂で、「仙台油麩丼」や「福島県浪江焼きそば」、「三陸産くきわかめサラダ」など、計17メニューを日替わりで提供。初日は鈴木英敬知事が試食し、「皆でたくさん被災地の良いものを食べてほしい」とPRした。また、三重県と被災地の交流事業や復旧状況の写真を展示した。

実施日時

 平成26年11月25日(火曜日)~28日(金曜日)11時30分~13時30分

実施場所

 三重県庁厚生棟食堂

 (三重県津市広明町13番地)

実施主体

 共催:三重県、(株)魚国総本社

お問い合わせ先

 三重県農林水産部フードイノベーション課 行方(なめかた)

 TEL:059-224-2391

 取組の様子

 取組の様子1

 「皆でたくさん被災地の良いものを食べよう」と鈴木英敬知事が職員に呼びかけた。

 取組の様子2

 魚国総本社の村田店長が東北の食材とメニューを紹介。説明を聞きながら、知事が試食。

 取組の様子3

 知事をはじめ農林水産部長や宮城県への派遣職員等が、仙台油麩丼、仙台味噌を使ったランチを試食。

 取組の様子4

 25日の東北応援メニュー。三重県産卵を使った仙台油麩丼、東北産鮮魚の仙台味噌煮、福島県産メンチカツ、三陸産わかめをトッピングした麺、仙台味噌だれのランチ弁当。

 取組の様子5

 食堂のメニュー紹介の様子。

お問い合わせ先

食料産業局食品小売サービス課
代表:03-3502-8111(内線4152)
ダイヤルイン:03-3502-5741
FAX:03-3502-0614