このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

シェフの被災者支援活動

  • 印刷

「食べて応援しよう!」ロゴ

概要

 「超人シェフ倶楽部」の一流料理人が、原発問題により避難を余儀なくされた大熊町の被災者が多く避難している福島県会津若松避難所において、地元食材を買上げて郷土料理等の炊出し料理を提供し、あわせて、風評被害をなくすための福島県食材の安全・安心性のPRを行います。 参加シェフは中嶋貞治氏(新宿割烹中嶋)、舘野雄二朗(みちば和食たて野) 他数名。

実施日等

2011年5月8日(日曜日)

場所

1.福島県「ふれあい体育館」 

住所:福島県会津若松市一箕町大字八幡字八幡2番地の1

2.くつろぎ宿

住所:福島県会津若松市東山町湯本寺屋敷 43

実施主体

社団法人 米殻安定供給確保支援機構

一般社団法人 超人シェフ倶楽部

(協力:小田急ホテル)

サイトURL

http://www.komenet.jp/shien/index.html

当日のイベントの様子

 超人シェフイベント当日の様子1枚目 超人シェフイベント当日の様子2枚目 超人シェフイベント当日の様子3枚目
 超人シェフイベント当日の様子4枚目 超人シェフイベント当日の様子5枚目 超人シェフ当日のイベントの様子6枚目
 超人シェフ当日のイベントの様子7枚目 超人シェフ当日のイベントの様子8枚目 超人シェフ当日のイベントの様子9枚目

お問い合わせ先

食料産業局食品小売サービス課 
ダイヤルイン:03-3502-5744
FAX:03-3502-0614